人気ブログランキング |

<   2005年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ハッピー・ハロウィーン!

明後日10月31日はハロウィーンですね。
私はキリスト教徒ではありませんので、この祝祭(?)の詳しい意味は存じませんが(汗)、ハロウィーンといえば、やっぱりカボチャ。ということで、この時期、巷では「パンプキン」関連のスウィーツを数多く見かけます。そして、その中でも、特に毎年10月になると必ず1回は買いたくなるのがコレ!

さてそのブツとは?
by kiratemari | 2005-10-29 17:36 | グルメ | Trackback | Comments(0)

嵐への序曲!?―『義経』vol.42「鎌倉の陰謀」

先週、ようやくスパッと覚悟を決めたか…と見せかけておいて、まだまだ、うじうじお悩みモード継続じゃないですか(汗)。

まあ、帰京から実際に反鎌倉の動きを明確にするまでに、4ヶ月近くも要していることを考慮すれば、あの時点での決別宣言は、時期尚早だったということでしょうが…。

どうも、壇ノ浦以後の話の流れが妙に澱みっぱなしで、テンポが悪すぎるのが気になります。こんな調子で、本当に、後7回で終わらせることができるのでしょうか。

今週もパラレル・ワールド炸裂!?
by kiratemari | 2005-10-27 19:05 | テレビ | Trackback(1) | Comments(8)

重衡追悼記念SP!?

前回放送分での重衡殿の大河『義経』ご卒業(?)を祝しての特別企画。

武人・平重衡はドラマ内でも相応に堪能できましたが、牡丹の花にもたとえられた貴公子的な要素はほぼ皆無でしたからね。
これは、以前ご紹介した『平家慕情』もご同様でしたが、やはり、公達としての雅な面を抜きにしては平重衡という人物は語れません。

ということで、それらを補完する意味でも、是非とも、おすすめしたいのが次の2冊。残念ながら主役ではありませんが、その相手役(?)にあたる実においしいポジションをキープしております。

キーワードは 『平家公達草紙』
by kiratemari | 2005-10-23 20:05 | 書籍 | Trackback | Comments(2)

平家断絶!?―『義経』vol.41「兄弟絶縁」

とうとうこの時が来てしまいましたか…。
思えば、昨年のキャスト発表で重衡と輔子の名を見つけた時から、これをやることはわかっていましたし、正直、この時のために、毎回不毛なツッコミを入れつつも「忍」の一字で見続けて来たのですが…。

演者二人の熱演ぶりに心を動かされながらも、それにドップリ浸れない自分が悲しい…。『平家物語』の中でも、特に強い思い入れのあるこの二人の場面―それが底の浅いお涙頂戴の茶番劇に仕立てられて…。
「これもあり」と許容できない私は「心が狭い…、狭すぎる…」のでしょう。

ということで、以下の文については、かなり頭を冷やし、冷静になって書いたつもりですが、重衡関連で半分以上を割いている点はどうかご容赦の程を。

重衡スペシャルは後半にまとめてお届け!
by kiratemari | 2005-10-20 19:12 | テレビ | Trackback(2) | Comments(4)

神々をめぐる熊野路の旅 vol.5

「瀞峡めぐり」も感動のうちに終え、お次はいよいよ本宮大社へ向かいます。
再びあの細い道路をエッチラオッチラと分岐点まで取って返し、国道168号線(十津川街道)にカムバック。そこから20分ほど車を走らせると、川湯・渡瀬(わたらせ)・湯の峰の各温泉郷の標識が現れ、目指す熊野本宮大社はそれらを通り過ぎた先に…。

しかし…、最後まで何があるかわからない?
by kiratemari | 2005-10-18 18:48 | Trackback | Comments(0)

神々をめぐる熊野路の旅 vol.4

c0057946_17204961.jpgさて、二日目は、勝浦より車で10分ほどの新宮・熊野速玉大社からスタート。こちらは街中にあるため、車を降りれば「そこが神社」というお手軽ロケーションで、昨日の那智大社とは大違い(笑)。しかし、まだ朝の早い時間帯のせいか、やっぱり人出はまばらでしたね。


波乱万丈(?)の二日目・前半戦!
by kiratemari | 2005-10-16 22:45 | Trackback | Comments(0)

神々をめぐる熊野路の旅 vol.3

しっかり腹ごしらえを済ませて「橋杭岩」を後にし、さらに国道46号線を三重方面へ進むと、30分足らずで今宵の宿をとっている勝浦に到着。
しかし、時間はまだ3時前と、このまま宿に直行するにはちょっと早いし、第一「もったいない!」。

幸い、ここまでの道々、時折強く降っていた雨も、また小康状態になってきていたので、「これなら大丈夫か?」と翌日に回すつもりだった「那智大社&滝」行きを強行することになりました。

しかし、これが結構大変だったんだなー(汗)
by kiratemari | 2005-10-15 17:58 | Trackback | Comments(0)

神々をめぐる熊野路の旅 vol.2

「闘鶏神社」を後にして、再び国道46号線を南進。途中、少し車が渋滞したものの、白浜の辺を過ぎると、それもじきに解消し、およそ1時間半余りで次の目的地・串本海中公園に到着。

水族館であれば、大阪にも「海遊館」という立派な(?)作りのものもありますが、ここの売りは、何と言っても「海中展望塔」と「海中観光船(ステラマリス号)」。いずれもその名の通り、海の中の景観が楽しめるものです。

お船に揺られて~♪
by kiratemari | 2005-10-13 23:04 | Trackback | Comments(0)

神々をめぐる熊野路の旅 vol.1

関西・大阪に住みながら、未だかつて、一度も訪れたことのなかった地・熊野。
今年に入り、ゴールデン・ウィーク、お盆休みにと、何度も計画は持ち上がっていたものの、その都度、お流れになっていたのが、この10月の三連休を利用して(行程は1泊2日)、ようやく実現となりました。

が、この旅の間中、ずっと気がかりだったのが空模様。
8日-雨、9日-曇 と 全くよろしくない予報に、案の定、出発早々に雨粒が車のフロントガラスを濡らし始めるなど、不安交じりのスタートになりましたが、
運転手=父、会計係=母、ナビゲーター(?)=私……の以上三名で繰り広げる珍道中。果てさて、いかなることになりますことやら?

それでは出発ー!
by kiratemari | 2005-10-11 21:55 | Trackback | Comments(0)

届かぬ思い―『義経』vol.40「血の涙」

さて、今週もまだ腰越状。いくら義経にはキーポイントの案件とはいえ、読む読まないでここまで引っ張られるとねぇ…。先週と今週と合わせ技1回で十分の内容じゃないですか。

ということで、今週は旅行記のアップも予定していることから、今回分はざっと感想だけを記すに留めたいと思います(解説は前回分でかなり先走って書いてしまっているので、よろしければ こちら をご参照下さいませ)。

それでは感想など…
by kiratemari | 2005-10-10 21:06 | テレビ | Trackback(2) | Comments(2)

「きらめきの刹那」 別館  花や史跡の探訪記録や源平&時代物ドラマ話など何でもござれの雑記帳


by kiratemari

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

ブログパーツ

最新の記事

あわじ花さじき
at 2019-09-12 19:37
初夏の長谷寺
at 2019-09-05 19:25
三千院
at 2019-09-03 20:15
梅小路公園 朱雀の庭
at 2019-08-30 19:31
盛夏の信濃路の旅
at 2019-08-22 19:40
京都府立植物園「朝顔展」
at 2019-08-09 20:37
佐用町 南光ひまわり祭り
at 2019-08-01 20:34

リンク

カテゴリ

お知らせ
歴史語り
「きらめきの刹那」関連
書籍
テレビ
エンターテイメント
グルメ
関西探訪
├京都
├大阪
├兵庫
├奈良
├滋賀
└和歌山
旅の記録
├東北
├関東
├中部
├北陸
├四国
├中国
└九州
お出かけ
つれづれ

タグ

(628)
(265)
(159)
(130)
(119)
(111)
(92)
(86)
(63)
(47)
(41)
(40)
(34)
(30)
(23)
(21)
(20)
(17)
(11)
(8)

最新のコメント

ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 20:31
 白いアジサイ、大手毬っ..
by ちゃんちゃん at 18:56
ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 19:37
 むちゃくちゃ緑が美しい..
by ちゃんちゃん at 18:20
ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 17:17
見事な藤ですね。 ..
by ちゃんちゃん at 21:33
ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 17:25
藤、めっちゃ綺麗ですね!..
by ちゃんちゃん at 16:38

最新のトラックバック

「天龍寺の蓮たち」/京都..
from 京の昼寝〜♪
アジサイ、梅雨に鮮やか
from ローカルニュースの旅
醍醐寺の紅葉◆3
from ディア・ルカラシティ
晩秋の風物詩 長谷寺で紅..
from ローカルニュースの旅

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
more...

検索