旧嵯峨御所 大覚寺門跡

c0057946_22155917.jpg




 
大覚寺は平安時代初期の天皇・嵯峨天皇の離宮だった場所を寺に改め、嵯峨天皇の孫に当たる恒寂(こうじゃく)法親王が初代住職を務めた門跡寺院です。

鎌倉時代には亀山天皇や後宇多天皇がここで院政を執ったことから、その流れを汲む系統を「大覚寺統」と称し、亀山天皇の同母兄・後深草天皇の系統「持明院統」との対立が時代を下るにつれて激化。やがて南北朝分裂という前代未聞の事態となりますが、元中9年(1392)に和解が成立した際、「三種の神器」の引継ぎが行われたのもやはりここ大覚寺でした。




c0057946_22163243.jpg

重要文化財の宸殿。
延宝年間(江戸時代)に後水尾天皇より下賜された寝殿造風の建物で、後水尾天皇の中宮・東福門院(徳川和子)の旧殿を移築したものと伝えられています。

『源氏物語』執筆千年紀にちなんた企画の一つで、宸殿内部には十二単等の装束が展示されています。



c0057946_22171367.jpg

(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)



c0057946_2218515.jpg

宸殿内部を華麗に飾る紺碧の襖絵は狩野永徳の弟子・狩野山楽の筆によるもので、特に南側の「牡丹図」と北側の「紅梅図」は代表作として有名。ただ、現在公開されているものは複製で、実物は収蔵庫に保管されているようです。

南側の「牡丹図」は装束の展示に隠れて見づらかったので、北側の「紅梅図」をどうぞ。



c0057946_22192688.jpg


c0057946_22201123.jpg

(合成パノラマ画像は こちらをクリック のこと)


目にも眩しい絢爛の世界!
眼福、眼福~♪ (*^.^*)




c0057946_22215684.jpg

宸殿の前庭。
右近の橘と左近の梅。
昔は桜ではなく梅が標準だったのだとか。




c0057946_22242333.jpg

宸殿より望む御影堂。
大正14年(1925)、後宇多法皇600回忌に当たり、大正天皇の即位式に使用された饗応殿を移築したもので、堂内には大覚寺にゆかりの嵯峨天皇、後宇多法皇、恒寂法親王、弘法大師の像が安置されています。

宸殿といい御影堂といい、黒格子の蔀戸や金の飾り金具の外観を見るに、仁和寺の金堂や御影堂と似た作りのように感じました。




c0057946_22245097.jpg

勅封心経殿。
奈良の法隆寺の夢殿を模して大正14年(1925)に建てられたもの。
嵯峨天皇を始め六天皇の写経が納められているとのことです。




c0057946_22251728.jpg

奥に見える朱の建物は霊明殿。
第30代内閣総理大臣・斎藤実が東京に建てた日仏寺の本堂を昭和33年(1958)に移築したものだそうですが、ピカピカに磨きぬかれた赤の床に緑の紅葉が映り込む様はえもいわれぬ美しさで…(光の加減もあって写真にすると微妙ですが)。


c0057946_22254161.jpg


c0057946_22261081.jpg


c0057946_22263392.jpg


c0057946_22265521.jpg

正寝殿の障子腰板に描かれた渡辺始興筆「野兎図」。
少し場違いなようにも思われる愛らしい図案は、幼い門主を慰めるためのものだったゆえのようです。


c0057946_22285592.jpg


c0057946_22271862.jpg

正寝殿「上段の間」の玉座。
ここで院政を行った後宇多法皇が冠を傍らに置いたことにちなみ「御冠の間」とも呼ばれています。








今年は『源氏物語』千年紀イベントも加わり、いっそう華やかさを増す大覚寺。
煌びやかな襖絵を眺めるだけでも十分に良い目の保養になりました (^^)v


さて、せっかく大覚寺を拝観したからには、こことセットがお得のあのお寺も行かずばなりますまい。
ということで、この後もしばらく嵐山散策にお付き合いいただきたく存じます m(__)m



c0057946_22295348.jpg




【このページの写真&動画は平成20年7月12日に撮影したものです】



《メモ》
  大覚寺 地図
   京都市右京区嵯峨大沢町4
   TEL…075-871-0071
   拝観料…一般500円(祇王寺との共通券600円)
   拝観時間…9:00-17:00
[PR]
by kiratemari | 2008-07-29 22:33 | ├京都 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kiratemari.exblog.jp/tb/9326400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

「きらめきの刹那」 別館  花や史跡の探訪記録や源平&時代物ドラマ話など何でもござれの雑記帳


by kiratemari

プロフィールを見る

ブログパーツ

最新の記事

雪景・上賀茂神社
at 2018-04-19 20:07
冬牡丹咲く長谷寺
at 2018-04-17 20:29
水仙咲く般若寺
at 2018-04-13 20:44
桜めぐり2018~ダイジェスト
at 2018-04-03 20:07
『わろてんか』セット公開
at 2018-03-30 19:40
圓光寺
at 2018-03-23 20:14
雪景・京都御所
at 2018-03-22 21:16

リンク

カテゴリ

お知らせ
歴史語り
「きらめきの刹那」関連
書籍
テレビ
エンターテイメント
グルメ
関西探訪
├京都
├大阪
├兵庫
├奈良
├滋賀
└和歌山
旅の記録
├東北
├関東
├中部
├北陸
├四国
├中国
└九州
お出かけ
つれづれ

タグ

(574)
(247)
(159)
(130)
(111)
(110)
(92)
(86)
(63)
(47)
(41)
(40)
(34)
(23)
(21)
(21)
(20)
(16)
(11)
(7)

最新のコメント

ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 20:21
 記事の本筋で無く申しわ..
by ちゃんちゃん at 12:16
ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 17:38
 相変わらず、構図の素晴..
by ちゃんちゃん at 08:16
ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 23:15
 雪がまるで桜の花のよう..
by ちゃんちゃん at 19:36
ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 22:10
 凄い景色ばかりですね!..
by ちゃんちゃん at 20:00

最新のトラックバック

「天龍寺の蓮たち」/京都..
from 京の昼寝〜♪
アジサイ、梅雨に鮮やか
from ローカルニュースの旅
醍醐寺の紅葉◆3
from ディア・ルカラシティ
晩秋の風物詩 長谷寺で紅..
from ローカルニュースの旅

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索