人気ブログランキング |

『篤姫』vol.13「江戸の母君」

第二章に突入し、舞台は京、そして早くも江戸へ。
テンポだけは至極快調ながら、肝心の話は相も変わらず遅々と前に進まず… (~_~;)



 
前回のラストで「幾島嫌い」宣言した篤姫さんでしたが、早々に和解モードですか…?
実際、船酔いはひどい時にはかなり苦しいものですが、それでもあれだけの啖呵を切ったのですから、もうちょっと根性を見せて欲しかったところ。せめて、始めは平気な顔をしていて、次は少し気鬱そうな顔、そして最後は真っ青に…と三段階ぐらいに時間経過がわかるような見せ方をしてくれれば、多少印象も違ったのでしょうが…。

さて、新章突入ということで新しいキャストも続々と登場。
特に女優陣がドーンと投入され、華やかさは確かに増した感がありますが、でもこれから登場の方も含め、時代物慣れしてなさそうな人が結構見受けられますので、その意味でのハラハラ度は薩摩時代以上になる可能性も…(何だかんだ言っても、鶴丸城の女優陣は地味ながらそこそこまともでした)。
早速、小の島さんが立ち上がる瞬間に躓きかけてたみたいだし… (-_-;)


とまあ、いきなり文句ばかり並べ立てましたが(毎度のことですが)、ドラマ自体は今回は意外に楽しく見られたのですよね (^^;)

と言っても、桜島に続いて富士山に絶叫とか、近衛さんの前で愛想が良いのはともかく、男性陣の挨拶を受ける時には普通なのに、老女らに話し掛けられる時にはなぜか不機嫌顔になっているとか、時々妙にドスの利いた口調になるとか、姫さん周りに関しては相変わらずツッコミ所満載なんですけどね(ウジウジ尚五郎についてはもう一切スルーすべし!)。

で「おかしいなあ」と思い(爆)、原因を考えてみれば、色々人物が入れ乱れたこともあるでしょうが、でもこれが一番大きかった思うのが、今回はヒロインポジを姫ではなく幾島として見ていたからなんですね。

次々にやってくる難問と我がまま放題の主人にも振り回されながら、それでも、懸命に勤めを果たそうとうする健気さ…。これぞ王道のヒロイン像! 力入りまくりのセリフ回しは引っ掛からなくもありませんが、それもまあご愛嬌ということで…。

でも、一つ気になるのは、ヒロインポジに納まるとなぜか思考力や判断力が急に鈍ってしまうってことでしょうか。先に挙げた富士山の絶叫を微笑ましそうに見守る図なんて、今和泉家門前で「例を返してはなりませぬ」と釘を刺したのと同じ人とは思えないほどですし、言葉は悪いですが、ヒロインは綺麗なお○カさんが一番という法則でもあるのでしょうか。

近衛家の老女・村岡がのたまった「将軍家の正室には京の公家の姫が」というのは、他でもない、近衛さんの養女になる予定の篤姫さんのことではあらしゃいませぬのかえ?

出立前に斉彬からその旨のお達しもあったのですから、普通ならすぐにピンときそうなもの。そもそも京へわざわざ立ち寄ったのもそのためではなかったのかと…。

村岡のどこかイケズさも偲ばれる物言いで簡単にグラついていたところは、それまで完全無欠のスーパー老女っぷりを強調していただけに、ちょっとらしくない感じがしましたね。あそこできちんと状況を把握できていれば、ラストの英姫の「殿の一人合点」という言葉にもあれほど動揺せずに済んだでしょうし…(逆にそれだけ極秘に運ばざるをえない難問と改めて思い知りここで腹を括ると…)。

篤姫付きの老女役を全身全霊で全うする…。
その覚悟を自他共に示す部分は良いとして、せめて江戸城入りまでのプロセスでは「困難極まりないことだけれども全てが予定通り…」と余裕のある感じが欲しいところ。で、お輿入れ後は治外法権の大奥でそれまでの考えがまるで通用せず立ち行かなくなる…という具合に、ここで落差をつけると物語に変化を持たせられるのではないでしょうかね。

さて、西郷どんの江戸行きも決まり、来週はいよいよ井伊直弼が登場。
これでようやく歴史パートも動き出してくれるのでしょうか… (?_?)
by kiratemari | 2008-04-02 20:35 | テレビ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kiratemari.exblog.jp/tb/8577671
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

「きらめきの刹那」 別館  花や史跡の探訪記録や源平&時代物ドラマ話など何でもござれの雑記帳


by kiratemari

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

ブログパーツ

最新の記事

あわじ花さじき
at 2019-09-12 19:37
初夏の長谷寺
at 2019-09-05 19:25
三千院
at 2019-09-03 20:15
梅小路公園 朱雀の庭
at 2019-08-30 19:31
盛夏の信濃路の旅
at 2019-08-22 19:40
京都府立植物園「朝顔展」
at 2019-08-09 20:37
佐用町 南光ひまわり祭り
at 2019-08-01 20:34

リンク

カテゴリ

お知らせ
歴史語り
「きらめきの刹那」関連
書籍
テレビ
エンターテイメント
グルメ
関西探訪
├京都
├大阪
├兵庫
├奈良
├滋賀
└和歌山
旅の記録
├東北
├関東
├中部
├北陸
├四国
├中国
└九州
お出かけ
つれづれ

タグ

(628)
(265)
(159)
(130)
(119)
(111)
(92)
(86)
(63)
(47)
(41)
(40)
(34)
(30)
(23)
(21)
(20)
(17)
(11)
(8)

最新のコメント

ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 20:31
 白いアジサイ、大手毬っ..
by ちゃんちゃん at 18:56
ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 19:37
 むちゃくちゃ緑が美しい..
by ちゃんちゃん at 18:20
ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 17:17
見事な藤ですね。 ..
by ちゃんちゃん at 21:33
ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 17:25
藤、めっちゃ綺麗ですね!..
by ちゃんちゃん at 16:38

最新のトラックバック

「天龍寺の蓮たち」/京都..
from 京の昼寝〜♪
アジサイ、梅雨に鮮やか
from ローカルニュースの旅
醍醐寺の紅葉◆3
from ディア・ルカラシティ
晩秋の風物詩 長谷寺で紅..
from ローカルニュースの旅

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
more...

検索