京の紅葉を訪ねてII-vol.4 圓光寺

 
c0057946_1954467.jpg




 
さて、無鄰菴から少し歩いて岡崎動物園前より岩倉方面行きのバスに乗車。銀閣寺を経由する路線だけにかなりの込み具合でしたが、乗車拒否のような最悪の事態だけは何とか回避できました(汗)。銀閣寺さえ通り過ぎれば、あとはスキスキになりますからね。
とはいえ、まだ詩仙堂が控えているため、結局座れずじまいでしたが… (~_~;)

とまあ、そんなこんなで一乗寺清水町で下車して「圓光寺」へ。
名の通った詩仙堂や曼殊院を避ける所が私らしい? (^^;)


c0057946_1954254.jpg

慶長6年(1601)に徳川家康が国内数学の発展を図るため、伏見に建立した「圓光寺学校」が前身で、下野足利学校弟九代学頭・三要元佶(閑室)禅師の許、僧俗を問わず多くの者が入学を許され、『孔子家語』『貞観政要』といった多くの書籍も刊行されたと言います。なお、それらの出版に使用された木活字は今なお現存しており、日本最古の活字として重要文化財に指定されています。

現在地には寛文7年(1667)に移転し、明治維新直後には一時荒廃しましたが、その後、尼衆の研修道場として再興され、そのため最近まで尼寺だったそうです。



c0057946_19545039.jpg

禅の境地を表わす「十牛図」にちなんだ「十牛の庭」。
(「十牛図」について 相国寺のサイト内 に図説あり)
人多すぎのため、思いっきり視野を狭めてご紹介 (^_^;)
全体的には既に盛りは過ぎていて、散紅葉を楽しむ段階に入っていました。


c0057946_19553685.jpg



c0057946_19555233.jpg

こちらは手前の宝物館(活字とか展示)の窓から撮影。
左側の色づきの良い木が「注目の的!」とばかりに次から次へと人を引き寄せるもので、ひたすらタイミング待ちでようやく撮れた一枚です。



c0057946_19569100.jpg

洛北で最も古い池とされる「栖龍池」にかかる紅葉。
この辺りは黄色っぽい色づきでしたね。



c0057946_19562242.jpg

時間はまだ午後2時前だったのですが、12月ともなると日が傾くのが明らかに早いですね。
でも、紅葉撮影には少し角度のついた光の方が適度に和らぎ、色飛びも少なくていいかもしれません。


c0057946_19564210.jpg



c0057946_19565734.jpg

本堂の裏山の中腹にある家康の墓。
何でも家康の歯が埋まっているとかいう話もあるみたいですが真相はいかに?

この家康の墓は境内で一番見晴らしの良い場所に建っています。
さすがに天下人には超一級の眺めをご用意と?


c0057946_19571761.jpg




c0057946_1957328.jpg

書院入口(?)の襖絵。
桜と紅葉を並べて描いたとても華やかなものです。



c0057946_1958911.jpg

最後に額縁を楽しもうと本堂に上がったもののこの有り様…。
縁側に緋毛氈が敷かれていて、靴の脱ぎ履きの煩わしさもなく誰もが気軽に腰を下ろして行くもので、入れ替わり立ち替り、人の絶え間はなく… (-_-;)



c0057946_19582492.jpg

結局この一枚を撮るのが精一杯でした。
それでもまあ、上手くセンターは抜けたので、これで良しとせずばなりますまい… (^_^;)






これまでは詩仙堂と曼殊院に挟まれ、どちらかといえば穴場的存在だった圓光寺ですが、某鉄道会社のキャンペーンで取り上げられたこともあって、昨今では紅葉の名所としてかなり浸透して来ているようです。もう少し人少なと踏んでいたもので、ちと甘かったと反省。

とはいえ、土曜日の昼下がりでも、決して広くはない境内が人で溢れかえる…というような所までも行ってなかったので、わざわざ朝一にチョイスするのももったいない気がしますし、いっそライトアップ前の夕暮れ時を狙ってみるべきか? (-_-;)



【このページの写真&動画は平成19年12月1日に撮影したものです】



《メモ》
  圓光寺 〈地図〉
    京都市左京区一乗寺小谷町13
    電話 075-781-8025
    拝観時間 9:00~16:30
    拝観料 400円(夜間ライトアップ時は500円)
[PR]
by kiratemari | 2007-12-12 20:04 | ├京都 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kiratemari.exblog.jp/tb/7708131
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

「きらめきの刹那」 別館  花や史跡の探訪記録や源平&時代物ドラマ話など何でもござれの雑記帳


by kiratemari

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

ブログパーツ

最新の記事

三色彩道
at 2018-12-12 19:54
三室戸寺
at 2018-12-11 19:42
善峯寺~晩秋の頃~
at 2018-12-06 19:50
善峯寺~初秋の頃~
at 2018-12-05 20:24
篠山 洞光寺
at 2018-12-04 19:23
亀岡 積善寺/桜天満宮
at 2018-11-30 20:03
亀岡 神蔵寺
at 2018-11-28 19:56

リンク

カテゴリ

お知らせ
歴史語り
「きらめきの刹那」関連
書籍
テレビ
エンターテイメント
グルメ
関西探訪
├京都
├大阪
├兵庫
├奈良
├滋賀
└和歌山
旅の記録
├東北
├関東
├中部
├北陸
├四国
├中国
└九州
お出かけ
つれづれ

タグ

(600)
(260)
(159)
(130)
(111)
(110)
(92)
(86)
(63)
(47)
(41)
(40)
(34)
(26)
(23)
(21)
(20)
(17)
(11)
(8)

最新のコメント

いえいえ、現場では適当に..
by 手鞠 at 17:21
相変わらず写真の構図が素..
by ちゃんちゃん at 22:06
ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 21:12
綺麗な夜景ですねぇ。 ..
by ちゃんちゃん at 21:11
nekonezumiir..
by 手鞠 at 17:17
 手鞠さんこんばんは。こ..
by nekonezumiiro at 22:07
nekonezumiir..
by 手鞠 at 17:00
 こんばんは。たいへんご..
by nekonezumiiro at 22:49

最新のトラックバック

「天龍寺の蓮たち」/京都..
from 京の昼寝〜♪
アジサイ、梅雨に鮮やか
from ローカルニュースの旅
醍醐寺の紅葉◆3
from ディア・ルカラシティ
晩秋の風物詩 長谷寺で紅..
from ローカルニュースの旅

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

検索