小さい秋を探しに京へ vol.3 御室仁和寺

さて、等持院で思いの外のんびりと時間を過ごしてしまったこともあり、当初は少し離れた別の場所を考えていたのですが(そのために500円の市バス専用一日乗車券を購入)、タイムアップの可能性も考えやむなく近場に変更。とりあえず龍安寺前のバス停まで戻り、久しぶりに鹿苑寺にとも思ったものの、そちらへ向かうバスは長蛇の列… (~_~;)
この分では人出も相当なものだろうと推測し、比較的空いていた逆方向、仁和寺へ向かうことにしたのでした。

※動画アップできました!



 
c0057946_19264919.jpg

まずは道路沿いにドーンと鎮座する「二王門」。
知恩院の「山門」、南禅寺の「三門」と並ぶ、京都三大門の一つです。


仁和寺は第58代光孝天皇発願、第59代宇多天皇開基の皇室ゆかりのお寺で、出家後の宇多上皇が住居した僧房の名にちなみ「御室御所」とも呼ばれ、また歴代の貫主を差して「御室」とも。
院政期以降、法親王がその御室の座に就くようになり、『平家物語』の時代で言えば、皇后亮平経正(清盛の弟経盛の子)との琵琶にまつわるエピソードを残す第六世御室・守覚法親王(後白河法皇の皇子)が有名ですね。


と、前置きはそのぐらいにして、怪しげなお天気を気にしつつ、まずは御殿の拝観から…。

c0057946_19271229.jpg


c0057946_19272979.jpg



c0057946_1927423.jpg


c0057946_19275472.jpg

白書院から眺める南庭。
ここでとうとう雨が降り出してしまいました。
といっても、軽い通り雨ですぐに止んでくれましたが…。
ただ、光の弱さで写真の出来はイマイチ…(-_-;)


まだ動画の方がよく見えるでしょうか。



実は困ったことに、ここでデジカメのバッテリー残量の表示がヤバイことになり、省エネ撮影を心掛けざるをえず(まだ五重塔とか廻ってないし)、よって動画はこの南庭のみで終了となります。
残りはどうか再訪時までお待ちのほどを…m(__)m



c0057946_19281315.jpg

気の早い紅葉をみっけ!
霊命殿の前の植え込みですが、白書院の脇から、宸殿と黒書院を結ぶ廊越しに狙ってみました。



c0057946_19282613.jpg

宸殿の障壁画。
とにかく煌びやか…(*。*)☆


c0057946_19283842.jpg

宸殿前に広がる緑豊かな北庭。
背景に小さく収まっている五重塔がミソ。
そして、池の真ん中の石の上にたたずみ、多くのカメラマンの注目を一身に集めるモデル志願(?)の鷺一羽… (^_^;)

c0057946_19285319.jpg



c0057946_1929540.jpg


先に訪れた龍安寺・等持院はいずれも禅宗らしい簡素さが持ち味でしたが、ここ仁和寺は「御所」と言うだけあって、優美で華麗という表現がふさわしいでしょうね。

陽の仁和寺あるいは金閣寺、陰の龍安寺・等持院。
全て徒歩でも見て廻れる範囲にこれだけ集まっている衣笠エリアは恐るべし!


さて、御殿以外の見所も少しだけご紹介しておきましょうか。
生憎の曇り空と日暮れも近い時間帯だったこともあり、写真が不出来により有名所のみですが…。


c0057946_19292829.jpg

国宝の金堂。
金の金具が目立つ派手な作り… (^_^;)
さすがに人通りが絶えないもので、真正面からのアングルはこれまた再訪時までおあずけ…。



c0057946_19294583.jpg

弘法大師を祀る「御影堂」。
ちょうど良い感じに百日紅の花がかかっていたのですが、やはり画面が暗い…(-_-;)



c0057946_1930468.jpg

最後は仁和寺のシンボル「五重塔」。
ここも中々人通りが絶えないもので、これを撮るのに随分時間待ちをさせられました…(^_^;)



ということで、今回は出足が遅かったため、必ずしも予定通りには行きませんでしたが、まだまだ残暑の厳しかった時候と、あくまで「下見」の心積もりだったことを考え合わせれば、目的は十分達せられたと思います。

即この秋に…とはいかないかもしれませんが(他にも行きたい場所があるもので)、それでも、いずれ必ず再訪するぞー (^<^)!



【このページの写真&動画は平成19年9月16日に撮影したものです】



《メモ》
  旧御室御所跡 仁和寺 地図
   京都市右京区御室大内33
   御殿拝観…一般500円、小中学生300円
   拝観時間…9:00-16:30(受付は16時まで)
[PR]
by kiratemari | 2007-09-28 19:43 | 関西探訪 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kiratemari.exblog.jp/tb/7070520
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sanraku2 at 2007-09-30 23:27 x
残念、仁和寺でしたか。さすがにバスの混雑具合までは思い至りませんでした(^^;

五重塔の写真が素晴らしいですね。待った甲斐があったんじゃないですか?
Commented by 手鞠 at 2007-10-01 19:41 x
sanraku2さん、こんばんは~♪
やはりあの界隈は金閣寺と龍安寺を1セットで廻る方が多いようですね。
行きのバスでも金閣寺でどっと降りて、またどっと乗って来る…という感じでしたから、これはスゴイことになってるだろうなと思ってしまって…(^_^;)

実際、仁和寺にしてよかったですよ。
御殿の庭園がこんなに充実しているとは思いませんでしたし、五重塔も何とか写真に収められましたし…。次は朝一の紅葉か桜を狙いたいと思っています (^^)

「きらめきの刹那」 別館  花や史跡の探訪記録や源平&時代物ドラマ話など何でもござれの雑記帳


by kiratemari

プロフィールを見る

ブログパーツ

最新の記事

大阪城梅林
at 2018-07-12 20:05
春の西富士めぐり
at 2018-06-26 20:35
雪の高野山へ
at 2018-06-20 20:52
みなべ梅林
at 2018-06-15 19:18
長浜盆梅展
at 2018-06-07 20:18
第一なぎさ公園の寒咲花菜
at 2018-06-05 20:20
GWの旅(3)新穂高ロープウェイ
at 2018-05-28 20:28

リンク

カテゴリ

お知らせ
歴史語り
「きらめきの刹那」関連
書籍
テレビ
エンターテイメント
グルメ
関西探訪
├京都
├大阪
├兵庫
├奈良
├滋賀
└和歌山
旅の記録
├東北
├関東
├中部
├北陸
├四国
├中国
└九州
お出かけ
つれづれ

タグ

(579)
(247)
(159)
(130)
(111)
(110)
(92)
(86)
(63)
(47)
(41)
(40)
(34)
(26)
(23)
(21)
(20)
(16)
(11)
(7)

最新のコメント

sazaneri873さ..
by 手鞠 at 20:22
こんにちは~ 紫陽花を..
by sazaneri873 at 09:36
ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 22:48
nekonezumiir..
by 手鞠 at 22:39
どの写真も素晴らしいです..
by ちゃんちゃん at 20:55
 こんばんは。年明けの『..
by nekonezumiiro at 21:42
ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 20:21
 記事の本筋で無く申しわ..
by ちゃんちゃん at 12:16

最新のトラックバック

「天龍寺の蓮たち」/京都..
from 京の昼寝〜♪
アジサイ、梅雨に鮮やか
from ローカルニュースの旅
醍醐寺の紅葉◆3
from ディア・ルカラシティ
晩秋の風物詩 長谷寺で紅..
from ローカルニュースの旅

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索