新(?)動物占い&日本歴史占い

近頃、新しいものを次から次へと開発中のエキブロさん。
つい最近導入されたマイネームカード(ネット用の名刺)もその一つですが、そのコンポーネント管理の所に「マイフォーチュン」なる項目が増えていたので何かと思ったら…、頼みもしないのに勝手に人のことを占ってたみたいです(笑)。

かつて一世を風靡した(?)「動物占い」の進化(深化)版!「マジカルインデクス」
(エキブロ以外の方も こちら のサイトで生年月日を入れるだけで簡単に占えます)

ということで、私・手鞠の結果は…

太陽グループ すくすく組のライオン

まがったことが嫌いで、飾り気のない礼儀正しい正直者。表面は明るくさっぱりした人だが、内心は周囲に対する警戒心が強く、スキがない。人を頼ったり甘えたりせず、弱みを見せずに一人で耐え続けているところも。


結構当たっている気がしますね。
特に「内心は周囲に対する警戒心が強く…」のくだりなどは… (^_^;)

それはさておき、この占いの詳細を見ようとリンク先へ飛んでみたら…、またもやこんなものを見つけてしまいました(汗)。題して「 日本歴史占い

こちらも生年月日を西暦で入れるだけでOKでしたので、もちろんトライしてみました!



 
で、気になる結果は…

万葉初期を代表する歌人、天武皇女・十市の母「額田王

グループの中でひときわ明るく華やか。リーダー的な仕事を任せられることが多く、困難な局面でも持ち前の責任感でしっかり任務をこなします。一方、その押しの強さが男性を萎縮させてしまい、色恋沙汰にはなりにくい。理想が高く、激しい恋を求めるあまり、突如不倫の恋に走ったり。額田王は、中央集権国家体制を打ち出す「大化の改新」という激動の時代に、歌人としてキラめく言葉の数々をほとばしらせました。


なかなか当たってる部分もあり?てか(笑)
ただ不倫の恋とかは、未だ全く経験がないので何とも言いようがありませんが…。


■頭脳・知識

誰にもひけをとらないところまで到達できそうな得意分野には力を注ぐが、並で終わりそうなものには端から手をつけない。ことに細かい会計や書類作成が苦手。

えー! 私はその苦手の会計や書類作成が本業なんですけど…(汗)。


■センス

夢みる乙女タイプ。リッチなマダムになった自分_等々、バラ色の人生を思い描く。人間でもモノでも美しさ、高貴さを求め、ことに人の内外面に対しての審美眼は厳しい。

夢みる夢子という点は否定しません。
でも美的感覚については…、あまり自信ありませんね (^_^;)


■感情

ゆったりと構えて細かいことは気にしない方だが、礼儀礼節には敏感。違うと思ったことは、はっきりと指摘する。年下の人間のなかにいると、自然と先生的な位置に押しやられる。

学校時代とか、昔はそうだったかも…。
でも、年を取るにつれ、だんだんズルく、消極的にもなってきたかな…?


■外見・言葉

一見、近寄りがたい雰囲気をもつが、実はとても情にもろい。子ども向けファンタジー映画でも泣けてしまう。恋愛に対しても純で、激しく燃える本当の恋をしてみたいと夢みる。

子ども向けファンタジー映画でも、場合によっては泣いちゃう時もありますよ。切ない系は特に…。
映画ではありませんが、テレビ・アニメ『フランダースの犬』の最終回なんて、そりゃあもう号泣モンです (ToT)


■行動

ひとことで言えば女王様。お金があればあるだけ使ってしまうし、初めて入る店でも平気で好き嫌いを言い、○○抜きのメニューを頼んだり。人をけ落とすようなことは絶対しない。

これは絶対違うと思う!(断言)
根は小心者なので、初めてであろうと行きつけであろうと、好き嫌いとか言えないし、○○抜きのメニューなんて言語道断! その前に自分に合う(嫌いでない)メニューのありそうなお店を探し回ります(爆)。


とまあ、私の結果はともかくとして(汗)、この日本歴史占いでは、額田王を含め計24人の人物が登場するようですよ。

☆男性陣
  聖徳太子・徳川家康・空海・猿飛び佐助・大石内蔵助・織田信長
  坂本龍馬・石川五右衛門・光源氏・松尾芭蕉・豊臣秀吉・宮本武蔵


☆女性陣
  北条政子・紫式部・額田王・卑弥呼・春日局・出雲の阿国
  小野小町・吉野太夫・日野富子・八百屋お七・かぐや姫・阿仏尼


歴史上の有名人のみならず、小説の主人公などの架空キャラや、実在しても世間的に知名度の低い人物が混じっている点が、何ともはや… (^_^;)

しかし、この顔ぶれで「額田王」なら、かなり良い線行ってますよね。
なお、もし私が男だったら……、「徳川家康」なのですって。
ということで、共通項は「リーダー的」ってところのようです。
[PR]
by kiratemari | 2006-06-22 12:45 | つれづれ | Trackback(2) | Comments(4)
トラックバックURL : https://kiratemari.exblog.jp/tb/4052809
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 平安夢柔話 at 2006-06-23 17:37
タイトル : 日本歴史占い
 「きらめきの刹那」「徒然独白 ~手鞠のつぶやき」の手鞠さんが、またまた面白い占いを紹介して下さいました。手鞠さん、どうもありがとうございます♪  今回の占いは「日本歴史占い」です。性別と、生年月日を西暦で入力し、日本史上の人物を判定するという占いなのですが、私えりかの結果は以下のようになりました。  あなたは素晴らしい潜在能力の持ち主です。とりわけ第六感が発達している感性豊かな女性。なので、仕事もできる、酒もいける、涙もろいわりに豪快。卑弥呼も幼い頃から霊感が強く、洞察力に優れ、戦争、疫病、飢...... more
Tracked from 蒼き猫の言霊日記 at 2006-06-24 09:57
タイトル : 日本 昔話・・・じゃなかった、歴史占い(^^ゞ
手鞠さんご紹介の「日本歴史占い」に遅ればせながらトライ! 歴史的天才24人が占いの結果出てくるらしいのですが、 果たしてbluecatは誰になるのかな?!あなたは・・・ 月から下界へくだされた姫 「竹取物語」のヒロイン かぐや姫 ~天真爛漫に常識を疑う革命児~ 型破りの自由さで世の中を渡る人です。 3カ月でお年頃に成長してしまったかぐや姫に、 時間に対する通常の概念はありません。 大勢が寄りかかっている常識を、どうして?なぜ?と疑ってかかります。 月の世界からやってき...... more
Commented by bluecat at 2006-06-22 16:49
手鞠さんこんにちは♪
またまた面白そうな占いですね!
しかも手鞠さんの結果は「額田王」とは(*^_^*)
美貌の歌人でしかも二人の天皇に愛されたという、
女性としては最高(?)の結果かもしれません。
私ものちほどトライさせていただきま~す(^^)
Commented by 手鞠 at 2006-06-22 19:41 x
bluecatさん、こんばんは~♪
近頃はすっかり占いマニアになってしまってます(汗)。
他の人物の内容もざっと見てみましたが、自分でも「額田王」が一番近いように思いました。

まあ、同じ日に生まれた人間は皆同じかい!というツッコミどころもありますが、1ヶ月が一括りの星座占いを思えば、まだバラけてる方でしょうしね。

はてさて、bluecatさんは何と出るか…、楽しみですね! (^・^)
Commented by えりか at 2006-06-23 17:44 x
 手鞠さん、こんにちは♪

 またまた面白い占いを紹介して下さいましてありがとうございます。

 手鞠さんは額田王だったのですね。ちょっとうらやましいです~。

 私は卑弥呼になってしまいました。自分ではちっとも似ていないと思っているのですが…。でも、卑弥呼は主人が長年、趣味で研究をしている人物なので良いとしましょう(笑)。ちなみに主人にこのことを話したら、「卑弥呼のイメージが壊れる~」と言われてしまいました。
Commented by 手鞠 at 2006-06-23 19:26 x
えりかさん、こんばんは~♪
TBありがとうございます。

えりかさんは卑弥呼でしたか。なかなか渋いのに当たりましたね(笑)。
でもご主人の長年の研究対象とは…、奇遇ですね。
いやいや、内面に卑弥呼の相(?)を隠し持つえりかさんだからこそ、ご主人も惹かれたと言えるかもしれませんよ!

「きらめきの刹那」 別館  花や史跡の探訪記録や源平&時代物ドラマ話など何でもござれの雑記帳


by kiratemari

プロフィールを見る

ブログパーツ

最新の記事

初日の出!
at 2018-01-01 17:26
X'masツリー・コレクション♪
at 2017-12-24 22:51
雪見ドライブ
at 2017-12-23 23:11
平等院・夜間特別拝観
at 2017-11-21 23:01
紅葉絶景~乗鞍
at 2017-10-12 20:46
夏旅(3)モネの池
at 2017-09-26 21:57
夏旅(2)上高地
at 2017-08-22 22:07

リンク

カテゴリ

お知らせ
歴史語り
「きらめきの刹那」関連
書籍
テレビ
エンターテイメント
グルメ
関西探訪
├京都
├大阪
├兵庫
├奈良
├滋賀
└和歌山
旅の記録
├東北
├関東
├中部
├北陸
├四国
├中国
└九州
お出かけ
つれづれ

タグ

(572)
(247)
(159)
(130)
(111)
(109)
(92)
(86)
(63)
(47)
(41)
(40)
(34)
(23)
(21)
(20)
(16)
(15)
(11)
(7)

最新のコメント

 大変お久しぶりです。あ..
by nekonezumiiro at 23:11
ちゃんちゃんさん、 今..
by 手鞠 at 19:15
今年もよろしくお願いいた..
by ちゃんちゃん at 18:16
ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 23:06
 大飯、舞鶴付近でも結構..
by ちゃんちゃん at 12:20
ちゃんちゃんさん、ご無沙..
by 手鞠 at 17:35
 紅葉も良いですが、ライ..
by ちゃんちゃん at 08:03
鍵コメ様 諸事情に..
by kiratemari at 23:11

最新のトラックバック

「天龍寺の蓮たち」/京都..
from 京の昼寝〜♪
アジサイ、梅雨に鮮やか
from ローカルニュースの旅
醍醐寺の紅葉◆3
from ディア・ルカラシティ
晩秋の風物詩 長谷寺で紅..
from ローカルニュースの旅

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索