人気ブログランキング |

錦秋の古都

かなりお久しぶりに京都へ。
夜間ライトアップがとても綺麗らしいとの評判を耳にして、昨日午後から出かけてみました。夜の京都見物となると、どうしても帰宅が遅くなるため、翌日も休日の土曜日くらいしか行けませんからね(結局帰宅時間は10時半を回ってしまいました)。



 
紅葉狩りというと、いつもは高雄や大原など郊外の方へ目を向けがちですが、今回はライトアップが主目的なので密集地帯の東山方面へ。

阪急電車利用で梅田から40分余りで河原町に。その昔は、京都線の特急は梅田・十三の次は大宮までノンストップでしたが、いつの間にか停車駅がやたらと増えていたのは驚きでした。

さて、四条河原町からぼつぼつと八坂神社方面へ歩いて行くと、とにかくまあ人の多いこと。何といっても、紅葉シーズンもそろそろラストスパート。私達のような駆け込み組はわんさかといるようです(笑)。それで、人酔いしたというわけではありませんが、時間が3時過ぎということもあって、ちょいとお茶のみ休憩して、これから行くルートを確認してからいよいよ出発。まずは八坂神社を抜けて高台寺へと向います。

高台寺といえば、言わずと知れた太閤秀吉の正室、北政所おね(ねね)の開創の寺として有名ですが、お恥ずかしながら、私、今回が初めての来訪。

東山方面は、清水寺・円山公園・知恩院・南禅寺など小学生時代から何度も訪れていた反動のせいか、大人になってからはどうも敬遠しがちで、あの辺りには未だ訪れないままとなっている名所が数々あります。建礼門院ゆかりの長楽寺も同様で、この機会にとも思いましたが、時間的な問題と父母同伴ということもあって今回は断念。また次の機会を作りたいと思います。

「秋の夜はつるべ落とし」の言の如く、高台寺に着く頃にはかなり日も傾いて、夕日が山の端に隠れる一歩手前でした(下の写真は高台寺の駐車場から撮影)。
c0057946_163346100.jpg

今年の京都の紅葉はイマイチ色づきが悪いようでしたが、その分、局所的に真っ赤になっている木がいっそう強く目を引きます。
c0057946_16344770.jpg
そうそう、建物の中に入ると、なぜか山内一豊&千代夫妻のパネル展示がズラーッと並んでいて、千代って北政所と一緒に高台寺で尼さん修行をしていたのか?と思ったら…、別にそうでもないようでただの大河便乗?
「紛らわしいことをしてくれるな!」です(怒)。

ところで、こちらの売り物の一つ、「方丈波心庭」のライトアップは、イタリア人の女性建築家のプロデュースによる照明アート。点灯前から、庭を望む場所には席取りをしている人が多数居並んでいましたが、まだ少し時間があるのと、ここは庭そのものには特に見所はなく、あくまでも照明効果を楽しむ場のようだったので、そのまま素通りして外の庭園に。

で、霊屋に上がり、秀吉とおねの像を拝して出てくると、ようやくあちらこちらで照明が点灯されたようでしたが、黄昏時でまだ完全には暮れきっていない中途半端さのせいか、思ったほど見栄えのする感じではなかったですね。しかし、外へ出て見ると長蛇の列が出来ていましたし、やはり、照明アートを見なかったのは大きなマイナス要因だったでしょうか (^^;)

なお、この高台寺のお隣には、おねの終焉の地といわれる圓徳院もあり、こちらは枯山水と紅葉を共に楽しめる庭園のようで、むしろこっちの方が私好みだったかも? リサーチ不足で見逃してしまいましたが(拝観料をケチッたばっかりに…)。 

高台寺を後にすると、清水寺方面へ向う人波に逆らうように北行。円山公園を抜けて、知恩院の前に出るとこちらも入場待ちの長い列。そこを過ぎてまた少し行くと、青蓮院門跡前にもまたまた長蛇の列。いや、どこもかしこも凄い人出です(笑)。

で、この日の最終目的地がどこかというと南禅寺。が、その前に腹ごしらえをと、蹴上にあるウェスティン都ホテル京都に立ち寄り、ディナーブッフェを堪能(実はこれが本当の目的だったりして…)。
c0057946_16354367.jpg
c0057946_16361099.jpg
京都という場所柄もあって、京野菜や西京味噌を使った料理なども並んでいました。しかし、こういう所へ来ると、とりあえず一通りのものは少量ずつながら取ってしまうので、どうしても異様に食べ過ぎてしまいます(汗)。
c0057946_16363863.jpg
最後はしっかりデザートまで頂いて、満腹を通り越して「もう苦しいー!」
でも、これが結果オーライ的ながら、正解だったということになるのですよ(笑)。
 

さて、本日のメイン目的地、南禅寺・天授庵。
枯山水の東庭と池泉回遊式の南庭の2つの庭があり、このライトアップ期間中のみ、本堂や書院に上がって眺めることができるのだとか。

こちらもやはりズラーッと人が並んでいて少々鬱になりましたが、これを並ばなければ、何をしに来たのかわからなくなりますからね(笑)。やむなく最後尾につきますが、どうも列に動きがない…。しばらくして、急にそこそこ前に進んだものの、また、パタリと止まり…を繰り返すうちに、どうやら入替式の入場方法をとっていることがやっとわかりました(汗)。

日が落ちると急激に冷え込んできて、吐く息も白くなりだしました。これが空腹時だとかなりイライラもして、きつい待ち時間になる所でしたが、幸いにも満腹状態(汗)。晴れ渡った空の星など眺めつつ、意外に落ち着いた気持ちで待てました。それでも、かれこれ40~50分くらい寒空の下で待ち続けたでしょうか。

ようやく門をくぐり中へ入ると、靴を脱いで書院に上がり、そのまま前進。
すると、真正面にライトに照らし出された紅葉が。いわゆる額縁に収まった絵のような美しい風景が目に飛び込んできました。

c0057946_16453255.jpg

「いや~、長い時間待った甲斐があった!」の一言に尽きます(その美しさ・感動を表現できる写真の技量がないのが残念)。

入場制限されているため、わりあいゆったりと眺めることもでき、池に映る紅葉や光のまた美しいこと。適度な冷え込みがまた、この景色にいっそうの冴えも与えているようで、何だかとても清々しい気持ちになりました。

夜の京都観光となると、遠方の方には泊まりが必須と、中々難しいかもしれませんが、これは一見の価値があります。
かくいう私は、次はどこのお寺を見に行こうか…、今度はもう少しきちんと情報収集をしてから臨まないと……などと、心は既に来年に向いております(笑)。
by kiratemari | 2005-11-27 17:00 | お出かけ | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://kiratemari.exblog.jp/tb/3135488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちゃんちゃん in 会社 at 2005-11-28 12:47 x
kiratemariさん、ご無沙汰しております。
京都に行かれたのですね。
紅葉綺麗です!
しかもご馳走をご堪能の様で・・・
ちょこちょこ覗かせていただいてますが、あちこち豪華なものを食べに行かれてますね。 うらやましいです。

さて、我が一家も23日に箕面に行って来ました。
滝のもみじはまだでしたが、駅から1kmくらいの龍安寺あたりは見頃でしたよ。 凄い人で将棋倒しにならないか心配なくらいでしたが、子供達も滝までの2.8kmのみちのりを無事登って降りる事ができました。
写真を僕の掲示板にアップしていますので、良かったらのぞいて下さいね!
Commented by kiratemari at 2005-11-28 19:15
ちゃんちゃんさん、お久しぶりです。
そちらの掲示板にもちょくちょく伺ってるのですが、いつもROM専で失礼しております。箕面の紅葉狩りの写真も拝見しましたよ。お子様達も日々逞しく(?)育ってらっしゃるようですね(笑)。

京都の紅葉はもちろん綺麗でしたが、色づき自体はあまりよくないようで、太陽光の下では結構くすんで見えたりして、照明効果で美的度が倍増した感じでしたね。
食事は始めは湯豆腐でもと考えていたのですが、場所が場所だけにその方がもっと値が張るので(汗)、比較値減でバイキングに落ち着いた次第です。でも、一昔前と比べるとかなり金銭感覚が変わってきていて「ちょっと贅沢しすぎー!」とも思いますけど (^_^;)
Commented by ちゃんちゃん at 2005-11-28 21:43 x
kiratemariさん、こんばんは。
僕もほとんどROMってるだけですが、今回は共通の話題が有ったので書き込んでみました。
うちの方も覗いていただいているのですね。 僕の友人もROM専ですが覗いてくれているやつがいて、そういう方に見て欲しくて耐震強度偽造問題についてもスレ立てました。 知り合いだけでも今回が特殊な事件で、業界全体を誤解して欲しくなかったので・・・
Commented by 手鞠 at 2005-11-29 12:34 x
ちゃんちゃんさん、こんにちは~♪
連日テレビや新聞を賑わせていますね、その話題。
確かに、ごく一部の心無い人間のエゴによって、その業界全体が疑惑の目で見られてしまうのは残念なことです(議員弁護士の件にしても)。
これは警鐘を鳴らすというより、ただ不安を煽るだけの報道体質にも問題がありますね。
Commented by ちゃんちゃん in 会社 at 2005-11-29 20:36 x
kiratemariさん、こんばんは。
そうなんですよね。 メディアは不安を煽るばかりで、本当に腹立たしいです。
「真実を報道する」とか正義感ぶってるのでしょうが、実際には何にも問題の無いひび割れ等を映し、無用に不安を煽ってるのです。 しかも識者がそれをするからまた腹立たしいですよ。

「きらめきの刹那」 別館  花や史跡の探訪記録や源平&時代物ドラマ話など何でもござれの雑記帳


by kiratemari

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

ブログパーツ

最新の記事

城北菖蒲園
at 2019-06-14 19:33
平等院
at 2019-06-07 20:04
金閣寺
at 2019-05-20 20:30
高野山 總持院
at 2019-05-14 20:35
西本願寺
at 2019-05-08 20:34
信州~飛騨~北陸の旅・ダイジ..
at 2019-05-07 20:07
京の桜ダイジェスト⑥&初夏の花々
at 2019-04-23 19:32

リンク

カテゴリ

お知らせ
歴史語り
「きらめきの刹那」関連
書籍
テレビ
エンターテイメント
グルメ
関西探訪
├京都
├大阪
├兵庫
├奈良
├滋賀
└和歌山
旅の記録
├東北
├関東
├中部
├北陸
├四国
├中国
└九州
お出かけ
つれづれ

タグ

(617)
(265)
(159)
(130)
(119)
(111)
(92)
(86)
(63)
(47)
(41)
(40)
(34)
(30)
(23)
(21)
(20)
(17)
(11)
(8)

最新のコメント

ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 17:25
藤、めっちゃ綺麗ですね!..
by ちゃんちゃん at 16:38
中綱湖の桜は前日はまだほ..
by 手鞠 at 18:19
 中綱湖の桜や荻町集落の..
by ちゃんちゃん at 07:55
ちゃんちゃんさん、こんに..
by 手鞠 at 14:25
白山桜あじさい苑の桜は見..
by ちゃんちゃん at 18:02
情報によって7kmという..
by 手鞠 at 21:10
 これは凄いですね!! ..
by ちゃんちゃん at 12:32

最新のトラックバック

「天龍寺の蓮たち」/京都..
from 京の昼寝〜♪
アジサイ、梅雨に鮮やか
from ローカルニュースの旅
醍醐寺の紅葉◆3
from ディア・ルカラシティ
晩秋の風物詩 長谷寺で紅..
from ローカルニュースの旅

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

検索