2013年の大河ドラマ

随分前からリーク記事が出ておりましたが、その既報どおり再来年の大河ドラマは新島襄の妻・八重を主人公にした『八重の桜』と発表されたようです(NHK公式ページ)。

正直、ここ10年ぐらいは全て完走している私ですが、今回は幕末編はともかく明治維新以後はちょっと難しいかも… (-_-;)

『草燃える』の途中参加から記憶がある大河視聴歴を振り返ってみても、『獅子の時代』『山河燃ゆ』『春の波涛』など近代物は全て途中脱落していて、『翔ぶが如く』でも最近CS放送で見直したところ、明治維新後を描く後編には全く記憶にないシーンがいくつもありましたので、どうやら途中で何回か飛ばし見していたみたいです。

もちろん内容が内容だけに、オンタイム時にはまだまだ子供だった私には理解の範疇を超えていて、改めて今見ると絶賛してしまうものもあるかもしれませんが、そもそもが時代劇好きで、歴史と絡めて描く民放ではちょっと見られない「豪華版の時代劇」というところにこの枠の魅力を感じていて、ぶっちゃけ今でも「髷を結ってない大河は大河ではない!」ぐらいの認識なのですよ (^_^;)

もっとも、これは近・現代物は朝ドラで見るものという固定観念があったせいもあって、朝ドラと大河の二大看板で上手く住み分けられていた古き時代を知る人間の戯れ言に過ぎませんが…。

脚本家さんは昨年の朝ドラの『ゲゲゲの女房』の方のようですので、まず今年のような大迷走はないだろうと確信しますが、しかし、どんなにひどくても今年のやつを完走できる自信はあっても(爆)、再来年については、もし仮に佳作の域に入るものだったとしても「どうだろう…」とかなり冷めて見る自分がいます (-_-)


でもまあ、今年もまだ半分を過ぎたところで、来年に至ってはまだ撮影も始まっていないこの時期に、再来年のことをあれこれ言うのも詮無いこと。

今はとにかく来年の『平清盛』が少しでも見ごたえのある面白いものになってくれることが一番の願望ですし、今年の『江』については…、もう桃山風の華やかな衣装が見られればそれで十分です、はい (^_^;)
[PR]
by kiratemari | 2011-06-22 20:14 | テレビ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kiratemari.exblog.jp/tb/16504459
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ともp at 2011-06-23 03:16 x
手鞠様

おはようございます。
『八重の桜』発表されましたね。
本当の予定はなんだったのでしょう?
ちょっと気になります。

福島を励ます、という意義は大切と思います。
でも、だったら再来年の大河と言わず、今年、せめて来年のドラマ枠でやっていただきたかったです。
そのうえで、再来年の大河で『保科正之』をとりあげれれば、今年のお口直しにもなり、ちょうど良かったのではないでしょうか(もっとも『保科正之』で一年もたせるのは難しいと思いますが)。
なにはともあれ、来年の『平清盛』がいい作品になってくれますように。

追伸
近代、現代をとりあげた大河、『いのち』というのもありましたね。私も大河は時代劇、と思っている人間です。
『山河燃ゆ』、あの日食の美しい映像に少年漫画のようなタイトル文字。内容は良かったのですが、あれにはなじめなかったです。
Commented by 手鞠 at 2011-06-23 22:20 x
ともp様、こんばんは~♪

今年は震災の影響で急遽変更になったとリーク記事で報じてましたものね。
私も当初予定の企画が何だったのかとても気になっています。

確かに福島応援企画はわかりますが、被害という意味では宮城・岩手も甚大ですから、そちらにもプラス効果が波及する題材の方が好ましかったように思いますね。また、今夏の電力事情が厳しいという点も考慮すれば、いっそのこと『平清盛』は再来年に回して、来年は『独眼竜政宗』を再放送して、浮いた一年分の製作費用を全て義援金として贈ればいいのにと思ったりも。

どちらかと言えば「福島」は体の良い隠れ蓑で、この題材にしたい真の理由はもっと別の所にあるんじゃないかとちょっと勘繰ってしまいます。

『いのち』も始めは書き加えようかと思ったのですが、歴史上の人物が全く登場しない現代物でしたのであえて外しました。あれこそ普通のNHKドラマ枠でやってくれている方がまだ見たかもしれませんね。

『山河燃ゆ』にしても大河枠でなく、後年の『ポーツマスの旗』とか『大地の子』のような数回のスペシャルドラマ仕様の方が妥当だったのではないかと…。

「きらめきの刹那」 別館  花や史跡の探訪記録や源平&時代物ドラマ話など何でもござれの雑記帳


by kiratemari

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

ブログパーツ

最新の記事

三色彩道
at 2018-12-12 19:54
三室戸寺
at 2018-12-11 19:42
善峯寺~晩秋の頃~
at 2018-12-06 19:50
善峯寺~初秋の頃~
at 2018-12-05 20:24
篠山 洞光寺
at 2018-12-04 19:23
亀岡 積善寺/桜天満宮
at 2018-11-30 20:03
亀岡 神蔵寺
at 2018-11-28 19:56

リンク

カテゴリ

お知らせ
歴史語り
「きらめきの刹那」関連
書籍
テレビ
エンターテイメント
グルメ
関西探訪
├京都
├大阪
├兵庫
├奈良
├滋賀
└和歌山
旅の記録
├東北
├関東
├中部
├北陸
├四国
├中国
└九州
お出かけ
つれづれ

タグ

(600)
(260)
(159)
(130)
(111)
(110)
(92)
(86)
(63)
(47)
(41)
(40)
(34)
(26)
(23)
(21)
(20)
(17)
(11)
(8)

最新のコメント

いえいえ、現場では適当に..
by 手鞠 at 17:21
相変わらず写真の構図が素..
by ちゃんちゃん at 22:06
ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 21:12
綺麗な夜景ですねぇ。 ..
by ちゃんちゃん at 21:11
nekonezumiir..
by 手鞠 at 17:17
 手鞠さんこんばんは。こ..
by nekonezumiiro at 22:07
nekonezumiir..
by 手鞠 at 17:00
 こんばんは。たいへんご..
by nekonezumiiro at 22:49

最新のトラックバック

「天龍寺の蓮たち」/京都..
from 京の昼寝〜♪
アジサイ、梅雨に鮮やか
from ローカルニュースの旅
醍醐寺の紅葉◆3
from ディア・ルカラシティ
晩秋の風物詩 長谷寺で紅..
from ローカルニュースの旅

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

検索