新緑の八瀬・瑠璃光院

c0057946_22474114.jpg




 
平等院から三室戸寺まで宇治散策を楽しんだ後は、京阪電車で出町柳へ出ましてバスで八瀬へ。
洛南から一気に洛北へ移動です(^^ゞ


c0057946_2244119.jpg
バスを降りると早速眩しいばかりの新緑がお出迎え。


c0057946_22444324.jpg
夏を思わせる陽気に川のせせらぎの音も心地よく~♪



c0057946_22451071.jpg
わざわざ八瀬までやって来たそのお目当てはというとこちらの瑠璃光院。
以前、秋の紅葉時期に訪ねた ことがありましたが、春にも特別公開があるということで(5/31まで)、昨年から検討していたものの折り合いがつかず、二年越しの念願成就となりました。



c0057946_2245463.jpg


c0057946_22467100.jpg
まずは二階の書院から。


c0057946_22463793.jpg
(この画像はクリックで拡大表示可)
この額縁が見たかったのですよ!
紅葉の時期は一番乗りでない限り、人影なしというのはまず無理でしょうが、新緑時期はまださほど認知されていないようで、何とか大丈夫でした (^^;)


c0057946_2247171.jpg
写経用のテーブルに映る緑も中々素敵です。

次に一階に降りて同じ「瑠璃の庭」を今度は下から。


c0057946_22482119.jpg


c0057946_2249353.jpg
この美しいお庭を拝見しながら今回はお抹茶もいただきました。


c0057946_22492572.jpg


c0057946_22495861.jpg
青紅葉が添えられた御菓子は栗きんとん。
これは本当に美味でした。いやもう、このお茶席のためだけでもまたすぐに訪ねたいぐらいです (^^ゞ



c0057946_22502759.jpg
そして、もう一つのお庭「臥龍の庭」。



c0057946_22505698.jpg


c0057946_22512891.jpg


c0057946_2252541.jpg


c0057946_22523122.jpg

伺ったお話では瑠璃光院は建物が建ってから造園されたのではなく、元々ここに生えていた草木をそのまま取り入れて作り上げられた自然のままの庭園なのだそうです。

よって紅葉の木も背の高いものが多くのびやか。
そのせいでしょうか、これだけの緑に覆われていても圧迫感はなく、とても気持ちの良い時間を過ごすことができました (*^-^*)



ということで、素晴らしい緑の世界にすっかり癒されて帰阪の途についたのですが、最後に一つオマケを。

この日は京阪電車利用でしたので、かねてより何度も検討していながら、ついつい時間の都合で断念していたとある史跡に思い切って立ち寄ってみました。



c0057946_2253457.jpg
京阪電車中之島線の終点・中之島駅下車。



c0057946_2254665.jpg
なにわ筋を北へ玉江橋を渡り朝日放送の新社屋を横目にしつつ、上天神南の交差点を左折してスグ。




c0057946_22542969.jpg
そこに現れましたのがこちら「逆櫓乃松址」の石碑。

屋島への渡海を目論む源義経と軍監・梶原景時が、船を後退させる「逆櫓」をつける・つけないで大論争を行ったその場所がこの辺りで、江戸時代の『摂津名所図絵』によれば、ここには幹の形が蛇のような樹齢千年を越える老松が植わっていたと言います。

現在のこの付近は海からかなり離れていますが、源平の時代にはまだ海岸線が内陸寄りだったようで、この辺りも海辺だったのでしょう。そして、時代を下って江戸時代には中津藩蔵屋敷が建ち、かの福沢諭吉の生誕地が目と鼻の先の朝日放送新社屋の辺りとされているようです。



それにしても、今回は「みやこ漫遊チケット」という京阪本線が一日乗り放題のオトクチケットを使っていたので乗り降りしましたが、京阪電車の中之島線の運賃はちょっと高すぎ!
線の短さを考えれば一説には日本一高いと言われる大阪市営地下鉄の上を行く大名価格。

トンネル掘りに多額の費用がかかったためでしょうが、そもそも中之島止まりで利用しづらい路線だけに、いずれは先細りで宝の持ち腐れになりそうな懸念も。もうちょっと現実的な価格帯でお願いしたいものです (-_-;)


【このページの写真は平成22年5月5日に撮影したものです】



《メモ》
  八瀬 瑠璃光院 【地図】
   京都市左京区上高野東山55番地
   TEL:075-781-4001
   拝観期間… 3/20(土)~5/31(月)
   拝観時間… 10:00-16:30
   拝観料… 一般500円、中高生300円、小中学生以下無料
          抹茶600円
[PR]
by kiratemari | 2010-05-08 23:16 | ├京都 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kiratemari.exblog.jp/tb/14338667
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

「きらめきの刹那」 別館  花や史跡の探訪記録や源平&時代物ドラマ話など何でもござれの雑記帳


by kiratemari

プロフィールを見る

ブログパーツ

最新の記事

初日の出!
at 2018-01-01 17:26
X'masツリー・コレクション♪
at 2017-12-24 22:51
雪見ドライブ
at 2017-12-23 23:11
平等院・夜間特別拝観
at 2017-11-21 23:01
紅葉絶景~乗鞍
at 2017-10-12 20:46
夏旅(3)モネの池
at 2017-09-26 21:57
夏旅(2)上高地
at 2017-08-22 22:07

リンク

カテゴリ

お知らせ
歴史語り
「きらめきの刹那」関連
書籍
テレビ
エンターテイメント
グルメ
関西探訪
├京都
├大阪
├兵庫
├奈良
├滋賀
└和歌山
旅の記録
├東北
├関東
├中部
├北陸
├四国
├中国
└九州
お出かけ
つれづれ

タグ

(572)
(247)
(159)
(130)
(111)
(109)
(92)
(86)
(63)
(47)
(41)
(40)
(34)
(23)
(21)
(20)
(16)
(15)
(11)
(7)

最新のコメント

 大変お久しぶりです。あ..
by nekonezumiiro at 23:11
ちゃんちゃんさん、 今..
by 手鞠 at 19:15
今年もよろしくお願いいた..
by ちゃんちゃん at 18:16
ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 23:06
 大飯、舞鶴付近でも結構..
by ちゃんちゃん at 12:20
ちゃんちゃんさん、ご無沙..
by 手鞠 at 17:35
 紅葉も良いですが、ライ..
by ちゃんちゃん at 08:03
鍵コメ様 諸事情に..
by kiratemari at 23:11

最新のトラックバック

「天龍寺の蓮たち」/京都..
from 京の昼寝〜♪
アジサイ、梅雨に鮮やか
from ローカルニュースの旅
醍醐寺の紅葉◆3
from ディア・ルカラシティ
晩秋の風物詩 長谷寺で紅..
from ローカルニュースの旅

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索