嵐山の紅葉

c0057946_2073883.jpg




 
順序としては大原野神社と日吉大社の間に入れるべきところですが、あえて入れ替えた理由についてはまあおいおいと (^^;)

朝一で大原野神社に詣でた後、当初は京都市街地の南側を横切って醍醐寺や山科の毘沙門堂辺りを回るつもりでいたのですが、大原野周辺の山の紅葉がとても綺麗でしたので、この分なら嵐山も良いんじゃないかと我が運転手殿が言い出しまして、紅葉シーズンの休日に車で嵐山なんて無謀だろう…と内心思いながらも、ひとまず向かってみることにしたのでした。




c0057946_2075996.jpg

思惑どおり赤や黄に鮮やかに色づいた山容が現れましたが、同時に危惧していたとおり、桂川沿いのいつも留めるらしい駐車場も案の定満車。で、天龍寺の方はどうだろうと思い向かってみると、その途路に妙に空いている駐車場があったもので、何の考えもなしに入ってみたら、これがまあ何と1時間1200円というビックリ価格!

気づいた時には後の祭りで(爆)、これはゆっくり回っている場合ではないと寺社拝観は諦め、渡月橋周辺を軽く散策するだけに留めておくことになりました。まったく旨い話には絶対何か裏があるの典型ですね (>_<)



c0057946_2082432.jpg


c0057946_2084179.jpg


c0057946_2091260.jpg


c0057946_2093894.jpg

しかし、桂川沿いをちょっと歩くだけでもこれだけの紅葉に出会えるのですから、さすがは京都随一の名所ですね。残念ながら曇り空でほとんど日が差すことはありませんでしたが、しかし、それがかえって紅さを強調してくれているようでもあり、えも言われぬ艶のある風景が広がっていました。




c0057946_2095676.jpg

川べりだけでは何なので、亀山公園内も少し散策しまして、こちらは清原深養父の歌碑の前にて。


c0057946_20101830.jpg

嵐山に百人一首の殿堂「時雨殿」が建設されたことを契機に、嵐山周辺の各所に百人一首の歌碑が建てられ、ここ亀山公園内には最多の49基が設置されているとか。また、この歌碑の説明書きには二次元バーコードも付されていて、それを携帯電話の読み取り機能で読み取ると専用解説サイトに接続されるという仕組みになっているそうです。私はパケホーダイとか登録していないので端から試してみる気はありませんが… (^^;)



ということで、この日はわずか小一時間ほどの散策でしたが、まだそこそこ朝早い時間帯だったことも効を奏してか観光客も少なめで、思いのほか満足度の高い紅葉狩りとなりました。
駐車料は高くつきましたが拝観料もゼロでしたのでまあトントンかと… (?_?)

でもって、実は嵐山にはこの三日後に再訪しておりまして、というのも、当初は週末の5or6日を予定していたのですが、どうもそれまでは持ちそうにないなという悪い予感がしまして、ちょうど月初めで仕事の手も空いている時期でしたので思い切って休みを取って出かけてしまうことにしたのでした (^^ゞ




c0057946_20104015.jpg

ここからは12月1日の画像になります。
この日もまだ嵐山の紅葉はどうにかその色づきを保ってくれていました。



c0057946_20111039.jpg

朝7時過ぎの風景ですが、朝靄の中、小倉山周辺に低い雲がたなびいている様は何とも幻想的で…。




c0057946_2012120.jpg
(この画像はクリックで拡大表示可)

朝日を浴びた嵐山。
紅がいっそう強調されてそれはそれは綺麗でした (*^.^*)




c0057946_20125948.jpg

紅葉越しに見る渡月橋と嵐山。
さすがに平日だからか、はたまた12月に入って紅葉という気分でもなくなったからか、観光客の姿はめっきり少なくなっていて、こうして写真を撮る人もあまりいませんでした。




c0057946_20132774.jpg

亀山公園内は三日前に比べるとかなり散ってしまっているものが多くて、どうも侘しい感じが否めませんでしたが、部分的に見ればまだ何とか持ちこたえているところもありましたし、何よりこの日はお日様が助っ人になってくれましたから (^-^)/




c0057946_20151634.jpg

そして、展望台から眺める保津峡。
少し日差しが強すぎるぐらいでしたが、美しく染め上げられた紅葉と眼前に広がるパノラマにはやはり感動するものが…。わざわざ休んで来た甲斐がありました (^-^)v









ということで、ここから先は嵯峨野の紅葉の名所めぐりへと移ります~♪


【このページの写真&動画は平成21年11月28日と12月1日に撮影したものです】

[PR]
by kiratemari | 2009-12-09 20:25 | ├京都 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://kiratemari.exblog.jp/tb/13190848
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちゃんちゃん at 2009-12-11 00:07 x
 嵐山も良いですね!!

 やっぱり来年は嵐山にしようかな(浮気性:笑)
Commented by 手鞠 at 2009-12-11 23:50 x
ちゃんちゃんさん、こんばんは~♪
そうですね。一日コースとして考えると大原野神社だけでは物足りないかもしれませんね(その周辺にもいくつか紅葉スポットはありますが)。

それといつも箕面の滝まで歩かれていることを考えると、嵐山では嵯峨野から清滝、果ては高雄まで行動範囲も広がりますから、その時期その時期でどこかしら見頃の場所に当たりやすいという利点も。ただ、人の多さも半端ではないので、突き詰めて行くとどちらが良いか…、悩む所ですね (^_^;)
Commented by sanraku2 at 2009-12-13 22:57 x
うわぁー、嵐山の紅葉は格別ですね!
嵐山に観光客が押し寄せるのも納得です。

紅葉の見事さにも驚きましたが、駐車料金1時間1200円というのも凄いですね。最初は1日1200円かと思いましたが、よく見たら・・・ビックリしました(^^;
Commented by 手鞠 at 2009-12-14 19:23 x
sanraku2さん、こんばんは~♪
軒並み早め進行の今年の紅葉ですので、時期的にちょっと遅いのではと思っていたのですが、何とか見頃のうちに間に合いました (^-^)v

駐車料金にはホント参りました。そこに入れる前に3時間1800円というのもあって高いなと話していたら、何のことはない、ちょうど半分の時間で同額ですからね。恐るべし!嵐山!
それでも帰る頃にはほぼ満車になっていましたから、やはり「時は金なり…」てところでしょうか(^^;)

「きらめきの刹那」 別館  花や史跡の探訪記録や源平&時代物ドラマ話など何でもござれの雑記帳


by kiratemari

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

ブログパーツ

最新の記事

三色彩道
at 2018-12-12 19:54
三室戸寺
at 2018-12-11 19:42
善峯寺~晩秋の頃~
at 2018-12-06 19:50
善峯寺~初秋の頃~
at 2018-12-05 20:24
篠山 洞光寺
at 2018-12-04 19:23
亀岡 積善寺/桜天満宮
at 2018-11-30 20:03
亀岡 神蔵寺
at 2018-11-28 19:56

リンク

カテゴリ

お知らせ
歴史語り
「きらめきの刹那」関連
書籍
テレビ
エンターテイメント
グルメ
関西探訪
├京都
├大阪
├兵庫
├奈良
├滋賀
└和歌山
旅の記録
├東北
├関東
├中部
├北陸
├四国
├中国
└九州
お出かけ
つれづれ

タグ

(600)
(260)
(159)
(130)
(111)
(110)
(92)
(86)
(63)
(47)
(41)
(40)
(34)
(26)
(23)
(21)
(20)
(17)
(11)
(8)

最新のコメント

いえいえ、現場では適当に..
by 手鞠 at 17:21
相変わらず写真の構図が素..
by ちゃんちゃん at 22:06
ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 21:12
綺麗な夜景ですねぇ。 ..
by ちゃんちゃん at 21:11
nekonezumiir..
by 手鞠 at 17:17
 手鞠さんこんばんは。こ..
by nekonezumiiro at 22:07
nekonezumiir..
by 手鞠 at 17:00
 こんばんは。たいへんご..
by nekonezumiiro at 22:49

最新のトラックバック

「天龍寺の蓮たち」/京都..
from 京の昼寝〜♪
アジサイ、梅雨に鮮やか
from ローカルニュースの旅
醍醐寺の紅葉◆3
from ディア・ルカラシティ
晩秋の風物詩 長谷寺で紅..
from ローカルニュースの旅

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

検索