だるま寺と法金剛院の紅葉

c0057946_19413078.jpg




 
相変わらずのノロノロ更新でございます(^^ゞ

永観堂で始まった11月21日の紅葉狩り。
三連休中ということもあり、その後はメジャーなスポットは避け、少々穴場的な場所を廻って参りました。

その一番手がJR円町駅に程近い達磨寺。



c0057946_19415517.jpg

江戸時代の享保12年(1727)建立の臨済宗妙心寺派の古刹で、正式名称は「法輪寺」ですが、三国随一といわれる起き上がりの達磨をはじめ、諸願成就にと全国から奉納された八千体にも及ぶ達磨を祀る達磨堂を有することから「だるま寺」の通称で親しまれています。




c0057946_19421932.jpg

大小さまざまな達磨が所狭しと居並ぶ達磨堂内部。
皆それぞれに個性があって、眺めていると妙に心が和みます。

しかし、こちらを訪れた目的はこれではなくて紅葉。
それは本堂に上がって拝見することになります。




c0057946_19424890.jpg

本堂東側の縁側にたたずむ牛さん。
その視線の先にあるものは…





c0057946_1943578.jpg
(この画像はクリックで拡大表示可)

美しく色づきかけた紅葉のお庭。
禅の悟りの段階を示す十牛図を具現した「十牛の庭」です。



c0057946_19434356.jpg

この日はまだ少し色づきが浅いようでしたが、赤・緑・黄のバランスがちょうど良い感じで(特に一つ前の画像のように斜めに見るのがGood!)、それぞれの色が互いに引き立て合っているようでした。何より人がいないのが最高!

かれこれ30分くらいここでボーッと庭を眺めておりましたが、ついぞ誰とも同席することはなく、ある意味、とても贅沢な時間を過ごすことができました。まあ、あと数日ぐらい後の方がさらに艶を増した風情を愛でることができたかもしれませんが…。



c0057946_19441691.jpg

このお庭にもちょっと厳しい面立ちの達磨さんが。





c0057946_19445910.jpg





c0057946_19443970.jpg今回こちらを訪ねようと思い立ったのは、昨今、京都めぐりのバイブルの一つにしているこちらの書の美しい写真に惹かれたからでした。

実は昨年もこちらに伺う予定を立てていたのですが、時間が押して結局お流れになってしまい、二年越しの念願がようやく叶ったわけです。
いやあ、訪ねることができてヨカッタ!











さて、達磨寺の後はこちらもかねがね秋に訪れたいと思っていた花園の法金剛院。
今年は紫陽花の頃に訪れて以来二度目になります。




c0057946_1946849.jpg


c0057946_19462358.jpg

門をくぐってすぐに真っ赤な紅葉がお出迎え。
期待が膨らみますが、実はこれがピークで中はまだ少し早かったようでした。




c0057946_19464690.jpg


c0057946_1947065.jpg

場所によっては程よく色づいている所もありましたが、全体としてはまだ青葉のままのものが多い感じ。それでも、日の当たる場所での眩しいほどの輝きや緑から緋へのグラデーションも美しく、それなりに堪能することができました (^-^)


c0057946_19472159.jpg


c0057946_1947509.jpg


c0057946_1948787.jpg

こちらも訪れる人が絶えることはないものの、本当にまばらですので、落ち着いて散策することができました。ただ、お寺のすぐ前が丸太町通りですので車の交通量も多く、残念ながら「静寂の中」というわけにもいきませんが… (^^;)



c0057946_19482298.jpg

ちょっと変わった所で沙羅双樹の紅葉も。




c0057946_19483969.jpg

池の奥まった所には来年の夏の出番までお休み中の蓮鉢が。
その蓮鉢に替って、現在本堂前の指定席に陣取っているものは…




c0057946_19485996.jpg

色とりどりの菊花の鉢。
糸状の繊細な花弁が持ち味の嵯峨菊を中心に数多くの鉢が華やかに妍を競っていました。




c0057946_19491746.jpg


c0057946_19493271.jpg

紅葉と菊の両方を楽しめる晩秋の法金剛院も中々素敵ですよ。








ということで、ちょっと落ち着いた紅葉鑑賞2本の後は、春の名所として有名なあの世界遺産へと参ります~♪



【このページの写真&動画は平成21年11月21日に撮影したものです】



《メモ》
  法輪寺 【地図】
   京都市上京区下立売通御前西入行衛町455
   TEL:075-841-7878
   拝観料… 一般300円
   拝観時間… 9:00-16:30(受付は16時まで)

  法金剛院 【地図】
   京都市右京区花園扇野町49
   拝観料… 一般400円 → 500円(平成24年4月改定)
   拝観時間…9:00-16:00
[PR]
by kiratemari | 2009-11-30 20:00 | ├京都 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kiratemari.exblog.jp/tb/13108238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Natsu at 2009-12-02 19:50 x
手鞠さん、こんばんは♪
青葉から紅葉へと移り変わっていくときの色合いも、なんとも良いものですね。写真と動画で楽しませていただきました。
糸状の花弁の嵯峨菊は初めて見ました。菊にもいろんな種類があるのですね~。
Commented by 手鞠 at 2009-12-03 01:30 x
Natsuさん、こんばんは~♪
今年の紅葉は辺り一面が真っ赤という風景には中々出会えなかったのですが、その代わりに一枚の葉でも緑と紅が混在しているようなものが多くて、その色彩の変化の妙が美しいなと感じました。そういう所が少しでもお伝えできたなら嬉しいです (^-^)

嵯峨菊は京都の大覚寺さんが有名で、色は普通の菊と大差ないのですが、小さなポンポン(チアリーディングとかの)がたくさんくっついているみたいな花は遠目に見ると意外にボリュームもあって華やかでしたよ。

「きらめきの刹那」 別館  花や史跡の探訪記録や源平&時代物ドラマ話など何でもござれの雑記帳


by kiratemari

プロフィールを見る

ブログパーツ

最新の記事

初日の出!
at 2018-01-01 17:26
X'masツリー・コレクション♪
at 2017-12-24 22:51
雪見ドライブ
at 2017-12-23 23:11
平等院・夜間特別拝観
at 2017-11-21 23:01
紅葉絶景~乗鞍
at 2017-10-12 20:46
夏旅(3)モネの池
at 2017-09-26 21:57
夏旅(2)上高地
at 2017-08-22 22:07

リンク

カテゴリ

お知らせ
歴史語り
「きらめきの刹那」関連
書籍
テレビ
エンターテイメント
グルメ
関西探訪
├京都
├大阪
├兵庫
├奈良
├滋賀
└和歌山
旅の記録
├東北
├関東
├中部
├北陸
├四国
├中国
└九州
お出かけ
つれづれ

タグ

(572)
(247)
(159)
(130)
(111)
(109)
(92)
(86)
(63)
(47)
(41)
(40)
(34)
(23)
(21)
(20)
(16)
(15)
(11)
(7)

最新のコメント

 大変お久しぶりです。あ..
by nekonezumiiro at 23:11
ちゃんちゃんさん、 今..
by 手鞠 at 19:15
今年もよろしくお願いいた..
by ちゃんちゃん at 18:16
ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 23:06
 大飯、舞鶴付近でも結構..
by ちゃんちゃん at 12:20
ちゃんちゃんさん、ご無沙..
by 手鞠 at 17:35
 紅葉も良いですが、ライ..
by ちゃんちゃん at 08:03
鍵コメ様 諸事情に..
by kiratemari at 23:11

最新のトラックバック

「天龍寺の蓮たち」/京都..
from 京の昼寝〜♪
アジサイ、梅雨に鮮やか
from ローカルニュースの旅
醍醐寺の紅葉◆3
from ディア・ルカラシティ
晩秋の風物詩 長谷寺で紅..
from ローカルニュースの旅

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索