泉涌寺ライトアップ

c0057946_20133421.jpg




 
伊豆と京都を行ったり来たりになりますが(汗)、動画なしで写真の整理が比較的早くできたこちらを先にアップさせていただきます。11/15(日)の順序としても一番最後になりますけどね (^^ゞ

せっかく夜間撮影に強いカメラを手に入れたということで、これはライトアップに行くしかないでしょ!と今回選んだのが「泉涌寺(せんにゅうじ)」。

今上陛下御即位20年を記念して御即位日の12日から16日までの5日間のみ催される特別なライトアップですので、今年の紅葉シーズンではこの日しか見られるチャンスがない、そのレアさに惹かれてしまったのですよね (^^;)

泉涌寺は東福寺と隣り合わせのような立地ですので(でも玄関先は思いっきり離れていますが)、当初は通天橋の下見をしてその足で向うつもりでいたのですが、東福寺を出たのが16時すぎでライトアップ開始の18時まで結構時間が空いてしまうもので、早くも登場のクリスマスツリーでも見てくるかと京都駅まで一旦戻ってみたのでした。

で、京都駅からはライトアップに合わせ泉涌寺行きのシャトルバスも出ていたのですが、始発便だと混むかもしれないと思い、どうせフリーチケットを持っていることでもあり、少し早めの市バスの便で泉涌寺道まで移動。長く続く登りのダラダラ坂の参道を歩いて、途中、境内寺院にも立ち寄りながら大門に到着したのは18時少し前でしたが、タクシーや観光バスなどは大門前まで乗り付けられるようで、門前には既に大勢の人が集まっていました。





c0057946_2014144.jpg

かっきり18時に大門が開き中へ。
大門まではひたすら上り坂でしたが、中に入るとゆるやかな下り坂に。
燈籠の灯りの列が導く先に国の重要文化財の「仏殿」が浮かび上がります。



c0057946_2014108.jpg

泉涌寺は平安時代初期の草創、鎌倉時代に再興と伝えられていますが、室町時代の応仁の乱の際に伽藍はほとんど焼失してしまい、この仏殿は寛文8年(1668)徳川四代将軍家綱によって再建されたもので、現在の伽藍の多くも同時期に整備されたものとされています。




c0057946_20142645.jpg

境内にはたくさんの露店が出ていて、引きの画像を見るとちょっとした縁日のよう。
某携帯電話会社のブースまであったのにはビックリしました (@_@)





c0057946_20144340.jpg

仏殿の背後に建つ「舎利殿」。
慶長年間に京都御所の建物を移築改装したものだそうで、お釈迦様の仏牙舎利を奉安する貴重な霊殿。ライトアップ期間中はライブコンサート会場として使われていたようで、整然と椅子が並べられていましたが、時間まだ早かったためか無人でこのように撮影することができました。




c0057946_201559.jpg

境内の片隅にあった菊花の展示コーナー。
やはり秋の花の王様といえばこれですね。




c0057946_20151996.jpg

さらに先へ進んで特別拝観区域の本坊へ(別途拝観料要)。
前庭には生け花のライトアップも。

泉涌寺はその広い寺域内に鎌倉時代の後堀河天皇と四条天皇、そして、江戸時代の後水尾天皇から幕末の孝明天皇に至るまで歴代天皇の陵墓があることから皇室の菩提寺として皇室関係者の参拝も多く、そうした際の休息場所となっているのがこちらの御座所です。





c0057946_20153690.jpg

御殿西側の御車寄にも小さな燈籠の灯が。
そして、今回一番見たかったのがこのお庭。



c0057946_20155497.jpg
(この画像はクリックで拡大表示可)
ちょうど縁側が空いていたので、主動機のカメラを縁に直において夜景モードで撮ってみました。




c0057946_20162066.jpg
(この画像はクリックで拡大表示可)
新型機でも撮ってみましたが、細部のクリアーさではやはり主動機の方に軍配が上がりますね。




c0057946_20163832.jpg

これも主動機の夜景モードで。
角度をつけるためにポケットタイプの地図本を下にかまして撮影しました。
こういう智恵だけはよく回る~ (^^;)



ということで、泉涌寺拝観の後はお隣の別院「雲龍院」へ。




c0057946_2017130.jpg

大規模寺院の境内寺院と言えば、「塔頭」と表現することが多いですが、こちらは南北朝時代の後光厳院の命により開かれ、その後の後円融・後小松・称光と北朝の歴代天皇が崇敬を寄せたという由緒もあり、より格式の高いという意味でも「別院」に位置づけされています。




c0057946_20172416.jpg


c0057946_20174235.jpg

こちらで話題といえば、この初秋に某鉄道会社のキャンペーンで取り上げられた月の見えるという「悟りの窓」(と言われても、そのCMを見たことがないのでよくわかりませんが)。お隣にはワンセットの「迷いの窓」ももちろんありましたが、人の出入りが激しくて撮れず。




c0057946_201805.jpg

その替りに別の額縁風。
真ん中の木がほんのり紅葉しているようでした。
悟りの窓もこちらも梅の花が咲く頃が美しいようで、その頃にまた再訪したいですね。




c0057946_2018165.jpg

客殿の方に移動するとやけにインパクトのある紅葉が。




c0057946_20184428.jpg

私はやはりこちらが好み~♪
同じ木でも角度と見せ方が変わると印象も全く違って来るものですね。




c0057946_20193121.jpg


c0057946_20195145.jpg

こちらではあまり紅葉は見えませんが、両サイドの緑の照明が目を引いて、ちょっと摩訶不思議な風景を作り出していました。




ということで、どちらも今回が初訪問のお寺。
ライトアップは色づきの足りない紅葉も三割増しぐらいに見せてくれるなどもちろん美しいですが、やはりまずは昼間の風景を見ないことには…。この秋中は無理かもしれませんが、いずれ必ず再訪しようと思います!



c0057946_2020686.jpg




【このページの写真は平成21年11月15日に撮影したものです】



《メモ》
  泉涌寺 【地図】
   京都市東山区泉涌寺山内町27
   TEL:075-561-1551
   拝観料… 伽藍500円、特別拝観300円(御座所・庭園)
   拝観時間… 9:00-16:30(12~2月は16時まで)

  雲龍院 【地図】
   京都市東山区泉涌寺山内町36
   TEL:075-541-3916
   拝観料…  300円(ライトアップ時は400円)
   拝観時間… 9:00-17:00(受付は16:30まで)
[PR]
by kiratemari | 2009-11-19 20:25 | ├京都 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kiratemari.exblog.jp/tb/13006903
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sanraku2 at 2009-11-22 00:19 x
泉涌寺でライトアップがあったとは・・・それも5日間のみですか。
貴重なショットが見られて嬉しいです。それと、とっても羨ましい(>_<)
Commented by 手鞠 at 2009-11-22 22:42 x
sanraku2さん、こんばんは~♪
こちらでは今年初めてライトアップを開催されたようで、お月見の頃と今回と2回行われています。小耳に挟んだところでは、泉涌寺さんの方にもこれからは観光にも力を入れたい思惑があるようですから(出店の多さを考えると頷けます)、恐らく来年も同じように開催されるのではないかと思います (^-^)
ですので、その時は是非にも上洛を!

「きらめきの刹那」 別館  花や史跡の探訪記録や源平&時代物ドラマ話など何でもござれの雑記帳


by kiratemari

プロフィールを見る

ブログパーツ

最新の記事

雪景・上賀茂神社
at 2018-04-19 20:07
冬牡丹咲く長谷寺
at 2018-04-17 20:29
水仙咲く般若寺
at 2018-04-13 20:44
桜めぐり2018~ダイジェスト
at 2018-04-03 20:07
『わろてんか』セット公開
at 2018-03-30 19:40
圓光寺
at 2018-03-23 20:14
雪景・京都御所
at 2018-03-22 21:16

リンク

カテゴリ

お知らせ
歴史語り
「きらめきの刹那」関連
書籍
テレビ
エンターテイメント
グルメ
関西探訪
├京都
├大阪
├兵庫
├奈良
├滋賀
└和歌山
旅の記録
├東北
├関東
├中部
├北陸
├四国
├中国
└九州
お出かけ
つれづれ

タグ

(574)
(247)
(159)
(130)
(111)
(110)
(92)
(86)
(63)
(47)
(41)
(40)
(34)
(23)
(21)
(21)
(20)
(16)
(11)
(7)

最新のコメント

ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 20:21
 記事の本筋で無く申しわ..
by ちゃんちゃん at 12:16
ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 17:38
 相変わらず、構図の素晴..
by ちゃんちゃん at 08:16
ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 23:15
 雪がまるで桜の花のよう..
by ちゃんちゃん at 19:36
ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 22:10
 凄い景色ばかりですね!..
by ちゃんちゃん at 20:00

最新のトラックバック

「天龍寺の蓮たち」/京都..
from 京の昼寝〜♪
アジサイ、梅雨に鮮やか
from ローカルニュースの旅
醍醐寺の紅葉◆3
from ディア・ルカラシティ
晩秋の風物詩 長谷寺で紅..
from ローカルニュースの旅

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索