草津~軽井沢

c0057946_18343655.jpg




 
火・水と夜のお出掛けが続いたもので、またまた間が空いてしまいました(^^ゞ

さて、浅間山の鬼押出しを見学した後はその夜の宿をとっている草津温泉へ。
江戸時代には「西の有馬、東の草津」と並び称され、「恋の病」以外は何にでも効くとも謳われた(笑)名湯中の名湯ですね。


c0057946_2028313.jpg

草津温泉といえば、やはりこの湯畑でしょうね。
毎分4000リットルもの湯が湧き出るというのですから凄い! (@_@)


c0057946_20284747.jpg
いくつも並ぶ桶は特産の「湯の花」を採取するのと同時に、非常に高温な源泉を幾分かでも冷まさせる役割も担っています。


c0057946_2029829.jpg



c0057946_20294124.jpg
温泉の成分により美しいエメラルド・グリーンを湛える湯滝。


c0057946_20295922.jpg
岩肌もまるで顔料を塗りつけたように濃い緑色をしています。



c0057946_20302367.jpg
草津温泉は標高1200mの高地にありますので、非常に涼しくて凌ぎやすい気候なのですが、この湯畑の周辺ばかりはさすがに温泉の熱気と湯気でモワーっとしていました (^^;)










ということで、この日は草津で一泊したのですが、あいにくと宿は温泉街から少し離れた所にあったため、残念ながら見たのはこの湯畑だけ。その湯畑も夜はライトアップされているそうで、やっぱり温泉街近くに宿をとるべきだったかな。でもまあ、美味しい食事と温泉は堪能できたので良しとしましょう (^-^)





c0057946_20304939.jpg
そして、翌朝、起きた時には澄み切った青空でしたが…、




c0057946_20311089.jpg
前日、あれほどくっきりはっきりと見えた浅間山は影も形もなく…。
しかし、鬼押出しも前日のうちに行けててよかったこと! これほど風景が一変してしまうとは…。
ホント山の天気は気まぐれで、当たりハズレが激しいものです (-_-;)


さて、前日と同じ道を引き返し、前日は渋滞で行きそびれた軽井沢へ向かったのですが、その途中にある「白糸の滝」にちょっと立ち寄ることに。



c0057946_20313431.jpg
これはプロローグというかエピローグというか…。
メインはこの先にあります。





c0057946_20315314.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)
これが「白糸の滝」。
高さ3mほどの穏やかな滝ですが(流れの速さ勢いは一つ前の写真のものの方が断然迫力あり)、幅70mにわたり細い糸を引くのように流れ落ちる様は白いレースのカーテンを掛けたよう。
通常、滝は川の途中にあるものですが、この白糸の滝は地下水が崖の岩肌から湧き出しているものなので、この上流には川はないそうです。




c0057946_2033209.jpg
この高い透明度は地下の湧水だからなのですね。










c0057946_2033337.jpg
白糸の滝は「湯川」の源流であり、そこからさらに「千曲川」「信濃川」と長い長い旅を重ねて行くことになります。



ということで、ようやく軽井沢へ。
天皇皇后両陛下もここ数日訪れられていたという避暑地筆頭のような場所ですが…、



c0057946_2034283.jpg
これがいわゆる「軽井沢銀座」と呼ばれる通りですが、さすがに観光客でいっぱい!



c0057946_20341946.jpg
飲食店や土産物店などが軒を連ねますが、土産物の主力はジャムのようで、専門店に限らず、どこのお店をのぞいてもジャムのガラス瓶が一番目に付く所に置かれていました。



c0057946_20344388.jpg
宿の食事が夕朝ともバイキングで、やや食傷気味だったこともあり、お昼は軽くサンドウィッチとケーキで済ませたのですが、このバナナケーキにもたっぷりのブルーベリージャムが。
個人的希望としては、これに生クリームを添えてくれると最高だったのですが… (^^ゞ


軽井沢にもいくつか回りたいスポットもあったのですが、車を置くたびに駐車料をとられるのと、その駐車場が上手く空いていなかったりなどで、結局ショッピングのみで退散することに。人&車の通りの激しい所しか見てませんので、何だかただ雑然とした町という印象しか持ちえませんでした。
やはり、もう少し人出の少ない時期に訪れるたい場所ですね。




【このページの写真&動画は平成21年8月14~15日に撮影したものです】



《メモ》
  草津温泉観光協会 【地図】
   群馬県吾妻郡草津町大字草津3-9
   TEL:0279-88-0800

  軽井沢観光協会(観光会館)
   長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢739
   TEL:0267-42-5538

     ・白糸の滝 【地図】
     ・軽井沢銀座 【地図】
[PR]
by kiratemari | 2009-08-27 20:36 | ├中部 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : https://kiratemari.exblog.jp/tb/12206920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 温泉旅行に行きたい at 2009-10-05 19:09
タイトル : 温泉旅行 草津温泉
草津温泉は日本三名泉にも選ばれるくらい有名な群馬県草津町にある温泉です。草津温泉の効能は神経痛や糖尿病、皮膚病なんかにもいいらしいです。草津温泉は、温泉街の中心にある源泉の湧き出る湯畑が有名で、滝のように流れている源泉を見に観光客もたくさん訪れています。冬の期間(11月下旬~2月末までの限定)には湯畑がライトアップされて、湯煙とライトのイルミネーションがすごくきれいだし、雪が積もった時はより幻想的で一度は見に行きたいポイントですよ。草津温泉の定番のお土産としても有名な湯の花があります。... more

「きらめきの刹那」 別館  花や史跡の探訪記録や源平&時代物ドラマ話など何でもござれの雑記帳


by kiratemari

プロフィールを見る

ブログパーツ

最新の記事

なにわ淀川花火大会
at 2018-08-05 00:37
なにわ淀川花火大会
at 2018-08-05 00:37
第一なぎさ公園
at 2018-08-01 20:30
大阪城梅林
at 2018-07-12 20:05
春の西富士めぐり
at 2018-06-26 20:35
雪の高野山へ
at 2018-06-20 20:52
みなべ梅林
at 2018-06-15 19:18

リンク

カテゴリ

お知らせ
歴史語り
「きらめきの刹那」関連
書籍
テレビ
エンターテイメント
グルメ
関西探訪
├京都
├大阪
├兵庫
├奈良
├滋賀
└和歌山
旅の記録
├東北
├関東
├中部
├北陸
├四国
├中国
└九州
お出かけ
つれづれ

タグ

(580)
(247)
(159)
(130)
(111)
(110)
(92)
(86)
(63)
(47)
(41)
(40)
(34)
(26)
(23)
(21)
(20)
(16)
(11)
(8)

最新のコメント

何とかギリギリ間に合いま..
by 手鞠 at 21:29
後半の良いところは観れた..
by ちゃんちゃん at 10:53
ちゃんちゃんさん、返信が..
by 手鞠 at 21:04
 新名神で行かれたのです..
by ちゃんちゃん at 08:08
sazaneri873さ..
by 手鞠 at 20:22
こんにちは~ 紫陽花を..
by sazaneri873 at 09:36
ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 22:48
nekonezumiir..
by 手鞠 at 22:39

最新のトラックバック

「天龍寺の蓮たち」/京都..
from 京の昼寝〜♪
アジサイ、梅雨に鮮やか
from ローカルニュースの旅
醍醐寺の紅葉◆3
from ディア・ルカラシティ
晩秋の風物詩 長谷寺で紅..
from ローカルニュースの旅

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索