妙心寺大法院の紅葉

c0057946_1962480.jpg




 
さて、長らくお送りして参りました(単に更新が遅いだけ^^; )2008紅葉レポもこれが最終回となります。

大ラスに登場のスポットは妙心寺の塔頭「大法院」。
春の新緑(4月中旬~5月中旬)と秋の紅葉(11月1日~30日)の時期にだけ特別公開が実施される通常非公開の寺院です。



信州松代藩主・真田信之(真田幸村の兄、元は「信幸」で関が原後に改名)の菩提寺として、孫娘の長姫により寛永2年(1625)に創建されたという大法院。
「露路(地)庭園」とは茶室に付随する庭のことを差すそうです。


c0057946_1965722.jpg


c0057946_1972682.jpg

参道の紅葉に期待を膨らませつつ先へ進むと…、



c0057946_1983464.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

落日に照らされこの日最後の輝きを放つ幽玄の世界が待っていました。



c0057946_1995945.jpg


c0057946_19103827.jpg


c0057946_19132439.jpg


c0057946_19115371.jpg

そして、この美しいお庭を拝しながらいただく一服。



c0057946_1914959.jpg

もっちりとした食感の栗蒸し羊羹とお抹茶。
目にも舌にも美味しい大法院さんのお庭、すっかりファンになってしまいました (*^-^*)
これは春の新緑の季節にもまた訪ねなくては!







ということで、今年は3連休も利用して計4日の京都紅葉めぐりを敢行いたしましたが、あっちもこっちもと欲張りすぎて「二兎追うもの…」の例に違わず、結局どっちらけになった感も否めませんが(汗)、最後の〆の二寺で大満足の成果が得られましたので、まあ良しとしましょう (^^ゞ

さて、巷ではもう次の季節物が最盛期を迎える時期に。
今度はそちらの話題をお送りしようと思います。


c0057946_19144854.jpg


【このページの写真&動画は平成20年11月29日に撮影したものです】



《メモ》
  妙心寺 大法院 【地図】
   京都市右京区花園大藪町20
   TEL:075-461-5162
   拝観料… 600円(抹茶・菓子付き))
   拝観時間… 9:00-17:00
   ※通常は非公開、春(4月中旬~5月中旬)と秋(11月1日~30日)に特別公開を実施
[PR]
by kiratemari | 2008-12-21 19:17 | ├京都 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kiratemari.exblog.jp/tb/10391197
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sanraku2 at 2008-12-25 00:43 x
遅ればせながら、今秋の京都紅葉写真をすべて見させていただきました。

今年もまたたくさん回られましたねー。私は今年も結局行けませんでしたので、手鞠さんの写真で楽しませていただきました。ありがとうございます。でもちょっぴり悔しさもあったり(笑) うーん、来年こそは・・・(と言い続けて早幾年)

それにしても京都の紅葉は別格ですね。まずボリュームが凄い。どこを見ても圧倒されます(゜o゜)/
そのかわり人混みも凄いのが難点でしょうか(^^; 手鞠さんの写真ではあまり人混みは目立ちませんでしたが、それゆえ却って写り込まないようだいぶ苦心されたのではないかと感じました。


あと、個人的に一番のお気に入りは瑠璃光院の額縁です。写り込みの無いところも見てみたいですが、人影のシルエットも悪くないですね。惜しむらくは、蛍光灯がひとつ点いているのが・・・(^^;
Commented by 手鞠 at 2008-12-25 22:01 x
sanraku2さん、こんばんは~♪
何か数だけはたくさんありますが(汗)、ご覧いただきありがとうございます。

純粋に京都観光を楽しむなら、春の桜と秋の紅葉の時期は避ける方が無難でしょうが、でも、やっぱり京都の紅葉・桜は別格ですから、一度は是非オンシーズンにいらしてみて下さい。

この時期は人混みは避けて通れませんので、人が写り込むのはもう仕方がないとして、なるべく目立たせないようにという工夫は一応しています。とりあえず、赤とか黄色とか目立つ原色系の服を着ている人がアングル内にいる時はシャッターを押さないとか… (^^;)

瑠璃光院の額縁の部屋は一筆写経の場にもなっているので、灯は常時点灯されている可能性が大ですが、お天気の良い日なら外の明るさでもっと目出せないようにできるかもしれませんね。できれば来年再チャレンジしたいと思います。

「きらめきの刹那」 別館  花や史跡の探訪記録や源平&時代物ドラマ話など何でもござれの雑記帳


by kiratemari

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

ブログパーツ

最新の記事

三色彩道
at 2018-12-12 19:54
三室戸寺
at 2018-12-11 19:42
善峯寺~晩秋の頃~
at 2018-12-06 19:50
善峯寺~初秋の頃~
at 2018-12-05 20:24
篠山 洞光寺
at 2018-12-04 19:23
亀岡 積善寺/桜天満宮
at 2018-11-30 20:03
亀岡 神蔵寺
at 2018-11-28 19:56

リンク

カテゴリ

お知らせ
歴史語り
「きらめきの刹那」関連
書籍
テレビ
エンターテイメント
グルメ
関西探訪
├京都
├大阪
├兵庫
├奈良
├滋賀
└和歌山
旅の記録
├東北
├関東
├中部
├北陸
├四国
├中国
└九州
お出かけ
つれづれ

タグ

(600)
(260)
(159)
(130)
(111)
(110)
(92)
(86)
(63)
(47)
(41)
(40)
(34)
(26)
(23)
(21)
(20)
(17)
(11)
(8)

最新のコメント

いえいえ、現場では適当に..
by 手鞠 at 17:21
相変わらず写真の構図が素..
by ちゃんちゃん at 22:06
ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 21:12
綺麗な夜景ですねぇ。 ..
by ちゃんちゃん at 21:11
nekonezumiir..
by 手鞠 at 17:17
 手鞠さんこんばんは。こ..
by nekonezumiiro at 22:07
nekonezumiir..
by 手鞠 at 17:00
 こんばんは。たいへんご..
by nekonezumiiro at 22:49

最新のトラックバック

「天龍寺の蓮たち」/京都..
from 京の昼寝〜♪
アジサイ、梅雨に鮮やか
from ローカルニュースの旅
醍醐寺の紅葉◆3
from ディア・ルカラシティ
晩秋の風物詩 長谷寺で紅..
from ローカルニュースの旅

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

検索