當麻寺の紅葉

c0057946_21465796.jpg




 
さて、八瀬から叡山電車で出町柳、そして、バスで地下鉄今出川駅へ出て近鉄奈良行きの直通電車に乗車。昼間の時間帯にはほぼ30分おきに出ていますので、従来の京都駅で乗り換えるルートより遥かに便利で楽になりました。

約50分ほどで奈良駅の一つ手前の「大和西大寺」に到着し、ここから「橿原神宮前」行きに乗り換えてまた30分余。さらに「大阪阿部野橋」方面行きに乗り換えて20分ほどで当麻寺駅に。

乗り換え時間も含め約2時間の長距離移動の乗車料金は、京都市営地下鉄の今出川-竹田間の310円+近鉄の竹田-当麻寺間の920円で〆て1230円也。「スルット関西3dayチケット」の適用範囲内でなければまずやろうとは思わない移動ですね (^^ゞ


とまあ、そんなこんなで何とか無事たどり着いた當麻寺。



c0057946_21472876.jpg



c0057946_21475763.jpg

あいにくの雨模様に、時刻もはや午後3時に近かったこともあってか、広い境内に人の姿はほとんど見えず、朝一で訪れたかのような静寂ぶり。先へ進むにつれ、ちらほらと観光客とすれ違いましたが、京都ではちょっと考えられない風景ですね (^^;)



c0057946_21482111.jpg

さて、まず最初に目指したのは塔頭の西南院。
初夏のツツジの時期にお邪魔して 以来になります。



c0057946_21485513.jpg

裏山の紅葉に期待を抱きつつ、いざ見晴らし台へ!



c0057946_21492310.jpg

国宝の三重塔にかかる紅葉の紅さ。
バックが青空ならなお美しく映えたことでしょうね。

でも、よく見ると紅葉しているのは実は枝先の部分だけ。
見頃にはまだ少し早かったというのが実状のようです。



c0057946_21494863.jpg

庭園に下りてみるといっそう顕著で手前の方はまだ青紅葉のまま。
これは黄葉する木のようですが、紅葉に比べ遅れていたようです。



c0057946_21514383.jpg

紅の紅葉も一見まずまずの色づきのようですが、じっくり見回すとまだまだこれからのようで、ちょっとくすんだ紅。見頃はやはり一週間ぐらい先だったようです。



c0057946_21521357.jpg



c0057946_21523591.jpg

それと色づきと共に残念だったのが、楽しみにしていた書院のお抹茶席。
雨が吹き込むのを避けるのと気温も下がっていたためでしょうか、ガラス戸越しになっていました。ストーブが焚かれていてほっと一息つけたのは良かったものの、ガラス戸と坐所との間にあまり余裕がなく、すぐ目の前に立ち塞がるような感じでしたので、妙に圧迫感があって、ゆったりくつろいで風景を愛でるという雰囲気にはちょっと…。

結果的に次週に回しておけばいずれもクリアできたようで、判断ミスが悔やまれますが、これも来年以降へのお勉強ということで… (^_^;)



c0057946_21525896.jpg

紅葉の替りと言っては何ですが、菊の花はちょうど花盛りでした。







ということで、西南院ではちょっと期待はずれで、「このまま帰るのも何だか…」と思いながら歩いていると「紅葉の庭」の立て看板が目に入り、それに釣られてふらっと訪ねてみたのがこちら奥院。


c0057946_21535849.jpg

参道の紅葉の美しい色づきに誘われ、既に午後4時近くで薄暗くなりかけていたのですが、とりあえず拝観してみることに。



c0057946_21542155.jpg



c0057946_21545830.jpg

桃山時代の建築の奥院本堂。
本尊の法然上人像と共に国の重要文化財に指定されています。
(左側の建物は江戸時代に建てられた阿弥陀堂)



c0057946_21552247.jpg

こちらも重要文化財の「楼門」。
元の奥院正門だそうですが、この門の扉内に額縁仕様で三重塔がすっぽり収まりそうなのは計算されたものなのでしょうか? (?_?)



c0057946_21565728.jpg



c0057946_21572299.jpg

そして、奥院のメイン庭園の浄土庭園。
阿弥陀如来像を中心に多くの石仏や阿弥陀仏の姿を映す宝池を配し、極楽浄土の世界を表したという庭園で、特に牡丹の花が咲き乱れる初夏の頃の風景が有名。



c0057946_215756100.jpg



c0057946_21582822.jpg

こちらの紅葉はそれはもうお見事さんで(笑)、四季桜もちょうど満開。
大原実光院の紅葉と不断桜のコラボと同じ光景をここで再び見られようとは…、これは嬉しい誤算でした。



c0057946_21585968.jpg

浄土庭園よりもさらに紅葉が素晴らしかったのが宝物館そばの一角。
石蕗の花の黄色と葉の緑が良いアクセントになって、紅葉の紅さをより引き立ててくれていました。



c0057946_21592012.jpg



c0057946_21594589.jpg

宝物館脇の石畳は散紅葉が盛んで…。
しかし、西南院では一週早いと思われた同じ日に、奥院は見頃の最盛期。
改めて紅葉時期の見定めの難しさを感じました。








ということで、最後に奥院で素晴らしい風景に出会え、しかもほとんど独り占め状態でしたから、わざわざやって来た甲斐はありました。そして、次回は是が非でも晴れの日に訪ねたいと…。

で、この後は、雨中の散策ですっかり冷えた身体を名物 中将餅 (こし餡の下はよもぎ餅)と温かい煎茶で暖め、帰阪の途についたのでした (^-^)v



c0057946_2204420.jpg


【このページの写真&動画は平成20年11月24日に撮影したものです】



《メモ》
  當麻寺 【地図】
    奈良県葛城市當麻1263

   伽藍
    拝観時間… 9:00~17:00
    拝観料…一般500円、小学生250円 (5/13~15の本堂特別拝観時は600円)

   西南院 【地図】
    奈良県葛城市當麻1263
    電話…0745-48-2202
    拝観時間… 9:00~17:00
    拝観料…一般300円、お抹茶400円

   奥院
    電話…0745-48-2008
    拝観時間… 9:00~17:00
    拝観料…300円
[PR]
by kiratemari | 2008-12-09 22:09 | ├奈良 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kiratemari.exblog.jp/tb/10300187
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

「きらめきの刹那」 別館  花や史跡の探訪記録や源平&時代物ドラマ話など何でもござれの雑記帳


by kiratemari

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

ブログパーツ

最新の記事

三色彩道
at 2018-12-12 19:54
三室戸寺
at 2018-12-11 19:42
善峯寺~晩秋の頃~
at 2018-12-06 19:50
善峯寺~初秋の頃~
at 2018-12-05 20:24
篠山 洞光寺
at 2018-12-04 19:23
亀岡 積善寺/桜天満宮
at 2018-11-30 20:03
亀岡 神蔵寺
at 2018-11-28 19:56

リンク

カテゴリ

お知らせ
歴史語り
「きらめきの刹那」関連
書籍
テレビ
エンターテイメント
グルメ
関西探訪
├京都
├大阪
├兵庫
├奈良
├滋賀
└和歌山
旅の記録
├東北
├関東
├中部
├北陸
├四国
├中国
└九州
お出かけ
つれづれ

タグ

(600)
(260)
(159)
(130)
(111)
(110)
(92)
(86)
(63)
(47)
(41)
(40)
(34)
(26)
(23)
(21)
(20)
(17)
(11)
(8)

最新のコメント

いえいえ、現場では適当に..
by 手鞠 at 17:21
相変わらず写真の構図が素..
by ちゃんちゃん at 22:06
ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 21:12
綺麗な夜景ですねぇ。 ..
by ちゃんちゃん at 21:11
nekonezumiir..
by 手鞠 at 17:17
 手鞠さんこんばんは。こ..
by nekonezumiiro at 22:07
nekonezumiir..
by 手鞠 at 17:00
 こんばんは。たいへんご..
by nekonezumiiro at 22:49

最新のトラックバック

「天龍寺の蓮たち」/京都..
from 京の昼寝〜♪
アジサイ、梅雨に鮮やか
from ローカルニュースの旅
醍醐寺の紅葉◆3
from ディア・ルカラシティ
晩秋の風物詩 長谷寺で紅..
from ローカルニュースの旅

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

検索