11/15の大原(来迎院・勝林院・実光院)

c0057946_2394167.jpg




 
こちらも11/15分になります。
高雄から等持院に回り、そこから地下鉄国際会館経由で大原へ。
紅葉シーズンにはバスの臨時便も出ており、行きは思いのほかスムーズにたどり着けたのですが、錦秋の大原はそんなに甘くない… (~_~;)

三千院方面へ上る参道も人で溢れ、すれ違いもままならないほど。真冬の2月も初夏の紫陽花見物の時ですら、ひっそりと静まりかえっていたのが嘘のような盛況ぶり。この時点で三千院は無理とある程度覚悟できていましたが…。

何はともあれ、まずは秋に訪れようとこれまで残しておいた(?) 「来迎院」へ。
7月に音無しの滝へ登る道すがらに場所は確認していましたので、迷うことなく無事到着。


c0057946_2310797.jpg

門前から見る分には、あまり紅葉は目立たず、ちょっとどうか…と思いつつもここまで登って来たからには「入るっきゃない!」と。でも、そんな心配は杞憂に終わりました。



c0057946_23103215.jpg

本堂に彩りを添える美しい紅葉。しかし、人の少なさは歴然ですね。

境内は予想したほど紅葉は多くもありませんでしたが、緑の森の中にひっそりと佇む簡素な御堂、それにかかる赤の紅葉という風情は、中々趣があって素敵でした (^-^)


c0057946_2311331.jpg

鐘楼の傍らにある紅葉。
この木の下から振り返るのが一番の絶景ポイントです。



c0057946_23112717.jpg

まるでこのアングルのために、ここに植わっているのではと思うほどのベストポジション。
御堂の屋根への枝のかかり具合も申し分なし。
いつまでもずっと眺めていたいような素敵な風景でした。



c0057946_23115810.jpg


c0057946_23134652.jpg

さて、来迎院から三千院を横目に見つつ、次に向かったのは勝林院。
門前には大勢の観光客の姿が見えますが、境内は相変わらずの人の少なさ。
皆さん、門外から写真を撮ってそれで満足してしまうのですよね。
でも、中に入らなければ見られない素敵な風景もあるのですよ。



c0057946_23141522.jpg

御堂の中から額縁風に眺めたり…


c0057946_23145247.jpg

庇の影から流れ落ちる滝のような紅葉を眺めたり…


c0057946_23151570.jpg

紅葉のカーテンの内側から御堂を透かし見たり…

目立つ紅葉はこれ一本ですが、見るポイントによっていろいろな表情が楽しめて、これはかなりお勧めですよ。







そして、最後は実光院へ。



c0057946_23155631.jpg


c0057946_23265069.jpg

額縁はもちろんのこと、お目当てはやはり桜と紅葉のコラボ。
これのためにわざわざ大原まで足を伸ばしたと言っても過言ではありません。



c0057946_23171644.jpg


c0057946_23173567.jpg


c0057946_23175890.jpg


c0057946_23183367.jpg
(この画像の拡大表示はこちらを クリック のこと)
満開の桜と濃い紅の紅葉の麗しの競演は想像以上の美しさ。
思わずため息が出るほどでした (~o~)



c0057946_23195761.jpg

庭へ出る下足場の傍らには美しい菊の華も。







秋の実光院は最高ですね。
この後、帰りのバスは殺人的な込み具合で、一本待っても座れず、途中渋滞もあって都合1時間以上立ちっ放しのような状態になりましたが、それでも訪ねた甲斐がありました。

とはいえ、今後は…、秋の大原は朝一に限ります (^_^;)



c0057946_23202273.jpg



【このページの写真&動画は平成20年11月15日に撮影したものです】



《メモ》
  魚山 来迎院 【地図】
   京都市左京区大原来迎院町537
   TEL:075-744-2161
   拝観料… 一般400円
   拝観時間… 9:00-17:00

  勝林院 〈地図〉
   京都市左京区大原勝林院町187
   拝観料… 一般300円、小・中学生200円
   拝観時間…9:00-17:00


  実光院 〈地図〉
   京都市左京区大原勝林院町187
   拝観料… 一般500円(庭園のみ)、700円(抹茶・菓子付き)
   拝観時間…9:00-16:30
[PR]
by kiratemari | 2008-11-27 23:30 | ├京都 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kiratemari.exblog.jp/tb/10216197
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちゃんちゃん at 2008-11-28 22:06 x
 勝林院の枝垂れ?紅葉とでも言うのでしょうか?
 無茶苦茶きれいですねー!!

 これは僕もぜひ行ってみたいです。

 桜は二期桜ですか?
Commented by 手鞠 at 2008-11-28 22:19 x
ちゃんちゃんさん、こんばんは~♪
勝林院の紅葉はこの時ちょうどお日様が良い感じで当たってくれて、さらに引き締まった色合いになりました。この一本を見るだけでも価値がありますよ (^-^)v

桜は「不断桜」と言って、秋から冬にかけて咲き続け、春にまたもう一度満開になるそうです。普通の桜より花はかなり小さめですが、それがまた儚げで愛らしいんですよ。

「きらめきの刹那」 別館  花や史跡の探訪記録や源平&時代物ドラマ話など何でもござれの雑記帳


by kiratemari

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

ブログパーツ

最新の記事

南禅寺~晩秋の頃~
at 2018-12-15 16:33
南禅寺~盛夏の頃~
at 2018-12-15 16:27
三色彩道
at 2018-12-12 19:54
三室戸寺
at 2018-12-11 19:42
善峯寺~晩秋の頃~
at 2018-12-06 19:50
善峯寺~初秋の頃~
at 2018-12-05 20:24
篠山 洞光寺
at 2018-12-04 19:23

リンク

カテゴリ

お知らせ
歴史語り
「きらめきの刹那」関連
書籍
テレビ
エンターテイメント
グルメ
関西探訪
├京都
├大阪
├兵庫
├奈良
├滋賀
└和歌山
旅の記録
├東北
├関東
├中部
├北陸
├四国
├中国
└九州
お出かけ
つれづれ

タグ

(601)
(261)
(159)
(130)
(111)
(110)
(92)
(86)
(63)
(47)
(41)
(40)
(34)
(26)
(23)
(21)
(20)
(17)
(11)
(8)

最新のコメント

いえいえ、現場では適当に..
by 手鞠 at 17:21
相変わらず写真の構図が素..
by ちゃんちゃん at 22:06
ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 21:12
綺麗な夜景ですねぇ。 ..
by ちゃんちゃん at 21:11
nekonezumiir..
by 手鞠 at 17:17
 手鞠さんこんばんは。こ..
by nekonezumiiro at 22:07
nekonezumiir..
by 手鞠 at 17:00
 こんばんは。たいへんご..
by nekonezumiiro at 22:49

最新のトラックバック

「天龍寺の蓮たち」/京都..
from 京の昼寝〜♪
アジサイ、梅雨に鮮やか
from ローカルニュースの旅
醍醐寺の紅葉◆3
from ディア・ルカラシティ
晩秋の風物詩 長谷寺で紅..
from ローカルニュースの旅

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

検索