高雄神護寺の紅葉

c0057946_2033886.jpg




 
紅葉レポ京都編の先陣は「高雄神護寺」。
2年ぶりの再訪になります。

これまではJR京都駅よりJRバスを利用していましたが、今回は「いい古都チケット」(阪急電車+京都市バス・京都バス・地下鉄フリー)を使うため、四条烏丸から出ている市バス8号高雄行きを利用。JRバスとの競合区間につき、1時間に1本程度しかありませんので、昼間の利用には少々ためらいますが、早朝時間帯なら利用者も少なめで大丈夫だろうと思いセレクト。その目論見どおり乗客はわずか数人で、混雑の心配もなく午前7時半過ぎに無事到着となりました。



c0057946_204336.jpg

バス停から下る道。
これまではいつも栂ノ尾まで行って、そこから高山寺、西明寺と下って来るルートばかりでしたので、高雄のバス停からのアプローチは実は初めて。つづら折れの石段が続き、一気に谷まで下ります。



c0057946_2045758.jpg

清滝川にかかる高雄橋。
まだ紅葉は先の方だけで緑の方が勝っている感じでした。

さて、この先に待ち受けるのは約400段あるという石段。
バス停から急降下してまた急上昇。これはかなりキツイです。
起き抜けでまだ身体が慣れてないというのもあるでしょうが、わずか数十段登っただけで心臓がバクバク。途中で何度も小休止を取る羽目になりました。


c0057946_206443.jpg


c0057946_205373.jpg

ようやく楼門に到着!
まだまだ黄色がちでしたが、一運動した後の紅葉はまた格別で…。

神護寺の拝観は通常は午前9時からですが、多くの観光客の集まる紅葉シーズンは午前7時開門になります。そうと知っての朝駆けでしたが、既に先客も結構いて、人影の入らない写真というのはほとんど夢幻の如く…。



c0057946_2062685.jpg


c0057946_2064787.jpg

とりわけ難渋したのが、定番中の定番、金堂前の石段の上下からのアングル。
山内で一番最初に見頃を迎えるという場所だけに色づきも最高!
ゆえに石段の上にも下にもカメラマンがズラッと居並び、互いに「邪魔!」と言わんばかりの攻防が繰り広げられておりました (-_-;)

特に石段上は三脚を立てっぱなしの人が多いので、この下からのアングルは一番乗りを果たさない限りは、ほぼ無理と諦めた方が賢明のようです。



c0057946_2072419.jpg

しょうがないので横から撮ってみたり… (^^ゞ



c0057946_2074656.jpg

でもまあ、上からのアングルはまだ早朝のうちなら狙える機会はそこそこめぐって来ます。
ただ、ほんの一瞬なので、それを逃さない集中力&忍耐力も少々必要ですが…。



c0057946_208168.jpg

石段を上って来る人を避けようとしたら、中々面白い構図になりました (^^ゞ



c0057946_2084965.jpg

金堂。
みんな石段に夢中であまり見向きもされてなかったような…。
この周辺にも紅葉はありますが、御堂と絡めて撮るのは案外難しい…。


c0057946_2091018.jpg



c0057946_2093976.jpg

多宝塔。



c0057946_20101280.jpg

地蔵堂。
金堂周辺の深紅の紅葉ももちろん見ごたえがありましたが、最も印象的に映ったのはこの付近の虹のような紅葉。ちょうどこの頃から晴れ間がのぞき、日が当たるようになったこともあり、余計に輝いて見えたということもあるでしょうが…。


c0057946_20103420.jpg



c0057946_2011155.jpg

地蔵院庭園より眺める錦雲渓。
山の紅葉も色鮮やか。この絶景を前に名物の「かわらけ投げ」に興じる方もおられました。



c0057946_20112252.jpg

日が差して急激に明るくなる境内。
朝駆けは人の少なさで分があるものの、光の加減を考えるとある程度日が昇ってからの方が紅葉を愛でるのには好都合。この時点で午前8時半頃でしたが、この時間帯でも山の影がかかって場所によって差がありましたので、もう少し後の時間帯の方がベターかもしれません。ただ、その頃には境内も人・人・人で埋まっていることでしょうが…。




c0057946_20114953.jpg

再び楼門を見上げる図。
お日様が当たるとこうも違うものでしょうか…。



c0057946_2012274.jpg

おなじみの参道脇の茶店。
上りの時にはイマイチ冴えないと思われ、シャッターを切る手も鈍りがちだったのが、強烈なスポットライトでまるで別物のような美しい被写体に。



c0057946_20125061.jpg

やはり、こういう山の紅葉は太陽光が命ですね。






ということで、名残りは尽きませぬが次のスポットへ移動。
槇ノ尾西明寺へと向かいます~♪


c0057946_20131673.jpg



【このページの写真&動画は平成20年11月15日に撮影したものです】



《メモ》
  高雄山 神護寺 【地図】
   京都市右京区梅ヶ畑高雄町5番地
   TEL:075-861-1769
   拝観料… 一般500円、小学生200円
   拝観時間… 9:00-17:00(受付は16:00まで)
[PR]
by kiratemari | 2008-11-20 20:19 | ├京都 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kiratemari.exblog.jp/tb/10173272
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

「きらめきの刹那」 別館  花や史跡の探訪記録や源平&時代物ドラマ話など何でもござれの雑記帳


by kiratemari

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

ブログパーツ

最新の記事

三色彩道
at 2018-12-12 19:54
三室戸寺
at 2018-12-11 19:42
善峯寺~晩秋の頃~
at 2018-12-06 19:50
善峯寺~初秋の頃~
at 2018-12-05 20:24
篠山 洞光寺
at 2018-12-04 19:23
亀岡 積善寺/桜天満宮
at 2018-11-30 20:03
亀岡 神蔵寺
at 2018-11-28 19:56

リンク

カテゴリ

お知らせ
歴史語り
「きらめきの刹那」関連
書籍
テレビ
エンターテイメント
グルメ
関西探訪
├京都
├大阪
├兵庫
├奈良
├滋賀
└和歌山
旅の記録
├東北
├関東
├中部
├北陸
├四国
├中国
└九州
お出かけ
つれづれ

タグ

(600)
(260)
(159)
(130)
(111)
(110)
(92)
(86)
(63)
(47)
(41)
(40)
(34)
(26)
(23)
(21)
(20)
(17)
(11)
(8)

最新のコメント

いえいえ、現場では適当に..
by 手鞠 at 17:21
相変わらず写真の構図が素..
by ちゃんちゃん at 22:06
ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 21:12
綺麗な夜景ですねぇ。 ..
by ちゃんちゃん at 21:11
nekonezumiir..
by 手鞠 at 17:17
 手鞠さんこんばんは。こ..
by nekonezumiiro at 22:07
nekonezumiir..
by 手鞠 at 17:00
 こんばんは。たいへんご..
by nekonezumiiro at 22:49

最新のトラックバック

「天龍寺の蓮たち」/京都..
from 京の昼寝〜♪
アジサイ、梅雨に鮮やか
from ローカルニュースの旅
醍醐寺の紅葉◆3
from ディア・ルカラシティ
晩秋の風物詩 長谷寺で紅..
from ローカルニュースの旅

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

検索