早春の尾張・三河の旅 vol.2 熱田神宮

 
c0057946_19504246.jpg




 
神宮参拝の前に一つ寄り道をば…。

c0057946_19505795.jpg
熱田神宮の西側に位置する「誓願寺」。
ここはその昔、熱田神宮の大宮司・藤原季範の別邸があったとされる場所で、源義朝の正室となった娘の由良御前がここで頼朝を生んだと伝えられています。

ただし、頼朝生誕の地には京と尾張の二つの説があり、宮仕えをしていた可能性も高い季範女ですから、実家に里帰りして出産というのももちろんありですが、どちらかといえば京の説の方がしっくりと来るようにも…。

なお、熱田神宮大宮司の職は、元は季範の母方・尾張氏世襲の職でしたが、祖父員職の代に外孫の季範に譲られて以後、藤原南家の世襲へと移ったとのことです。

※現在「誓願寺」は別の場所へ移転されていて、熱田神宮そばの旧所在地にはこの門構えが残るのみとなっています。


c0057946_19513690.jpg
ということで、いよいよ熱田神宮へ。
名古屋城に比べると雪は少なめでしたが、折からの陽気に木の枝に降り積もった雪がバサバサと溶け落ちて来て、あっちこっちで悲鳴が上がる一幕も…。雪や雨が上がったばかりの時には、たとえ降りそうになくても、傘持参が望ましいようです (^_^;)


c0057946_19522697.jpg
弘法大師お手植えと伝えられる「大楠」。



c0057946_19524171.jpg
熱田神宮の御神鶏。
奈良の鹿の如くあちこちで見かけられます (^_^;)



c0057946_19531749.jpg



c0057946_19535075.jpg
熱田神宮の本殿。
銅葺きの屋根ではイマイチ雰囲気が… (-_-;)


c0057946_19549100.jpg



c0057946_19542768.jpg
南天の実の赤さがひときわ目を引きます。



c0057946_19544428.jpg
凍てつく南神池。
亀石だけでなく本物の亀もいるそうなのですが、この凍り様ではさすがに冬眠中か?
その替りと言わんばかりに、鳥さんが亀の頭の上で日向ぼっこをしていました (^_^;)


c0057946_19545827.jpg



c0057946_19552080.jpg
花は咲けども実はつかない「ならずの梅」。
こちらの紅梅は早咲き種のようで、綺麗に咲き揃っていました。



c0057946_19555274.jpg

ということで、他に樹齢300年を越える「太郎庵椿」もちょうど花の時期だったようなのですが、うっかり見逃してしまいました。要は熱田神宮よりも誓願寺の方が主目的だったと… (^_^;)






【このページの写真&動画は平成20年2月10日に撮影したものです】



《メモ》
  熱田神宮 〈地図〉
   名古屋市熱田区神宮一丁目1番1号
   宝物館拝観料…一般300円、子供150円、境内は自由
   拝観時間…9:00-16:30
[PR]
by kiratemari | 2008-02-15 20:01 | ├中部 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kiratemari.exblog.jp/tb/8241323
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さくら at 2008-02-21 12:28 x
>手鞠さんへ
こんにちは〜
御無沙汰してます。
ようやく風邪が落ちつてきたので、ネットを見る余裕も出てきたので、ようやくやって来ました〜
御無沙汰しているうちの美しいお写真の数々を堪能させていただきました。
雪の風景はどれも素敵ですね〜
こちらの熱田神宮は、草薙神剣ゆかりでとても興味のある神社さんだったので、お写真を拝見できて嬉しいです。
でも、一番は岩の上に佇む鳥さんのお写真です(^^;
寒いのかぷっくり羽をふくらしている姿が可愛くてたまりません。
「誓願寺」は知らないお寺さんだったので、そんなゆかりがあると初めて知りました。
門が閉まっているということは、中は一般公開されていなかったのでしょうか?
三つ葉葵がついているのは、やはり三河だからなのでしょうか(^^;
Commented by 手鞠 at 2008-02-21 19:22 x
さくらさん、こんばんは~♪
お風邪、落ち着かれたようで何よりです。
私も結構引きずっていまして(汗)、かなり楽にはなって来ているのですが、全快までにはあと一息といった所でしょうか。

亀石の上の鳥さんは、真冬の寒さに耐えられるようにしっかり栄養を蓄えていたのでしょうね(笑)。
元の画像では10倍ズームで撮ってもまだ小さくしか写っていなかったのですが、思いのほか手ブレもなく綺麗に撮れていたので、そこだけクローズアップしても十分見られる画像になりました。こういう時には画素数の高いカメラは助かりますね(*^.^*)

「誓願寺」は本文の中で書き忘れていましたが、お寺自体は別の場所へ移転してしまっていて、今はあの門構えが残るのみなんですよ。私もそうとは知らず、始めに車で通りがかった時にはお隣にそこそこ大きな金毘羅宮があったのでてっきりそれだとばかり思っていたのですが、実際に行ってみたら全然違っていて… (^_^;)
Commented by さくら at 2008-02-27 12:40 x
手鞠さんへ
こんにちは〜

>今はあの門構えが残るのみなんですよ。

そうだったのですかー
なんだか残念ですね…
でもお寺が移転しても、ここがその場所だよ!と門だけでも残して下さっていると、思いをはせることもできて有り難いですね。
Commented by 手鞠 at 2008-02-27 19:34 x
さくらさん、こんばんは~♪
そうと示すものがあるだけで十分なんですよね。
それが本物か後からでっち上げたものかどうかなんて、実はあんまり関係なかったりしまして… (^_^;)
何百年も経っていて当時の姿なんて残っていなくて当たり前なのに、それでも何とか跡をたどってみたくなってしまう…、そういう人間には石碑の一つでも残っていれば御の字と…。

「きらめきの刹那」 別館     花や史跡の探訪記録や     源平&時代物ドラマ話など   何でもござれの雑記帳


by kiratemari

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

最新の記事

城北菖蒲園
at 2017-06-21 21:48
桜回顧(5)法金剛院
at 2017-06-20 22:25
乙訓寺
at 2017-06-16 21:49
桜回顧(4)本満寺
at 2017-06-14 22:15
霧島躑躅咲く長岡天満宮
at 2017-06-12 22:14
桜回顧(3)平野神社
at 2017-06-09 22:43
桜回顧(2)京都御苑
at 2017-06-06 22:18

リンク

カテゴリ

お知らせ
歴史語り
「きらめきの刹那」関連
書籍
テレビ
エンターテイメント
グルメ
関西探訪
├京都
├大阪
├兵庫
├奈良
├滋賀
└和歌山
旅の記録
├東北
├関東
├中部
├北陸
├四国
├中国
└九州
お出かけ
つれづれ

タグ

(561)
(245)
(159)
(132)
(111)
(104)
(93)
(86)
(63)
(47)
(41)
(40)
(34)
(23)
(21)
(20)
(16)
(14)
(12)
(11)

最新のコメント

ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 23:11
 凄い景色ですね!! ..
by ちゃんちゃん at 08:27
ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 21:52
 なばなの里、良いですね..
by ちゃんちゃん at 12:20
ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 18:09
道明寺天満宮、なかなかの..
by ちゃんちゃん at 11:50
nekonezumiir..
by 手鞠 at 19:52
nekonezumiir..
by 手鞠 at 19:50

最新のトラックバック

「天龍寺の蓮たち」/京都..
from 京の昼寝〜♪
アジサイ、梅雨に鮮やか
from ローカルニュースの旅
醍醐寺の紅葉◆3
from ディア・ルカラシティ
晩秋の風物詩 長谷寺で紅..
from ローカルニュースの旅

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧