京の紅葉を訪ねて vol.6 上賀茂界隈

 
c0057946_2240037.jpg




 
高桐院のお庭を堪能した後は、今宮神社前からバスで上賀茂神社へと移動。
前日の新聞紙上では、数少ない「見頃」スポットの一つだったのですが、いざ行って見ると「どこが?」というぐらい、ほとんど見当たらず…。


c0057946_2241641.jpg



c0057946_22421142.jpg

わずかに二の鳥居の手前にある御所舎の裏の紅葉が「見頃」の表現に相応しい色づき具合。
新聞の速報もあまり当てにはなりません (-_-;)



c0057946_22435283.jpg



c0057946_2244497.jpg






まあ、ここだけが目的の来訪なら、かなりガックリ来ていたことでしょうが、本命は別でしたので早々にそちらへ移動。



c0057946_22461321.jpg

賀茂の社家・西村家別邸。
名のある庭園は大抵はお寺のものですが、こちらは少々珍しい神社に仕える神官の邸宅(社家)のもの。

上賀茂神社の境内を流れる「御手洗川」は、神域を出ると「明神川」と名前を変えまして、その明神川沿いには古くから社家が立ち並び、現存する30軒余の中で唯一公開されているのが、錦部家(にしごりけ)の旧宅である西村家別邸。

建物の方は明治時代に建替えられたものだそうですが、庭園は養和元年(1181)に上賀茂神社の神主・藤木重保が作庭したものと言われています。

養和元年といえば高倉天皇崩御・平清盛死去の年ですから、折りしも源平時代の真っ只中。
しかも当時の賀茂斎院は小督局が生んだ範子内親王で、父の高倉天皇の崩御によりその任を解かれたのも同年と、一平家ふぁんとしましては、何やら因縁めいたものも感じられたりもしまして… (^_^;)



c0057946_22471667.jpg



c0057946_22483392.jpg

午後3時を過ぎ、全体的にやや薄暗い感じになってしまいましたが、程よい色づき加減の紅葉に思わず見蕩れてしまいました。

実はこちらに到着した時には、運悪く団体客と鉢合わせしてしまい、足の踏み場もないほどの混雑ぶりだったのですが、10分ほどでその一団が撤収すると、他の訪問客も潮が引くようにいなくなり、最終的には入室から20分も経たないうちに独り占め状態に。



c0057946_22511967.jpg

後は心行くまでこの雅な風景を堪能させていただきました o(^o^)o



c0057946_2250826.jpg

明神川から引き入れた水が園内をめぐり、かつてはここで曲水の宴が催されたといいます。



c0057946_22532553.jpg

社家の特徴を端的に表しているのが、こちらの「禊の井戸」。
神事の前に身を清めるためのもので、この井戸の中には、蝋燭を立てた燭台や桶置きの石が残されているそうなのですが、薄暗くてはっきりと見えませんでした (^_^;)



c0057946_22553616.jpg

建物の裏側へ回った所にあるもう一つのお庭。
こちらの紅葉はまだこれからといった所でした。






メインの庭の方は訪問したこの日でもほぼ見頃の状態でしたから、あれから10日近く経ち、今頃はもう散りに入っているかもしれませんね。なお、西村家別邸は 3/15~12/8 の期間限定の公開となっておりますので、その点もどうかお気をつけ下さいませ。



c0057946_22565057.jpg



【このページの写真&動画は平成19年11月17日に撮影したものです】



《メモ》
  上賀茂神社
    京都市北区上賀茂本山339 
    境内自由

  西村家別邸 〈地図〉
    京都市北区上賀茂中大路町1
    拝観時間 9:00~16:30
    拝観料 500円
    期間 3/15~12/8
[PR]
by kiratemari | 2007-11-26 23:08 | ├京都 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kiratemari.exblog.jp/tb/7547671
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by なぎ at 2007-11-28 23:51 x
うわー。西村家別邸懐かしいです。(*^-^*)
数年前、秋に訪ねました。

当時、受付の方がおっしゃっていましたけれども
日本人のお客さんより外国人のお客さんのほうが
長時間、西村家別邸で過ごす時間が長いのだそうです。

受付のおじさま(今もご健在なのかしら)には
いろいろ解説いただき、長く話し込んで写真も
撮ってくださり親切でした。

冬場は寒さのため、公開できないと仰っていました。(^^;)

紅葉シーズンはゆったりと訪れたい所ですよね♪
素敵なお写真と動画の公開ありがとうございます!
Commented by 手鞠 at 2007-11-29 18:07 x
なぎ様、こんばんは~♪
うっかり見逃してしまって、レスが遅くなってすみません m(__)m

なぎ様もいらっしゃったことがあるのですね。
こちらの紅葉の庭園、かなり気に入りました!
次はもう少し早い時間帯の光の加減の良い頃に訪ねてみたいと思います。

この日は外国の方は見かけませんでしたが、確かに日本人はせっかちなのか、烏の行水の如くさっと見てすぐに帰られる方が多いみたいですね。どうしても数を見ることに神経が行ってしまって、やって来たそばから「さあ次!」となるのかもしれませんね… (^_^;)

とはいえ、結構長居したかな?と思った私でも40分強ぐらいの滞在でしたし、静寂の中ではいつもより時間もゆっくりと過ぎて行くということもあるかもしれませんね。

受付のおじさまといえば、私が到着した時は団体客で溢れ返っていたものですから、随分と恐縮されて、帰りがけにも謝られてしまいました (^^;)
たぶん同じ方だろうと思います。

「きらめきの刹那」 別館     花や史跡の探訪記録や     源平&時代物ドラマ話など   何でもござれの雑記帳


by kiratemari

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

最新の記事

大阪城梅林
at 2017-04-25 21:58
梅の花咲く梅宮大社
at 2017-04-20 22:24
枝垂れ梅咲く城南宮
at 2017-04-19 21:52
梅小路公園
at 2017-04-17 21:17
紅梅白梅咲き競う興正寺
at 2017-04-14 21:57
春霞の富士山
at 2017-04-13 22:11
雪の日本アルプス探訪
at 2017-04-11 21:30

リンク

カテゴリ

お知らせ
歴史語り
「きらめきの刹那」関連
書籍
テレビ
エンターテイメント
グルメ
関西探訪
├京都
├大阪
├兵庫
├奈良
├滋賀
└和歌山
旅の記録
├東北
├関東
├中部
├北陸
├四国
├中国
└九州
お出かけ
つれづれ

タグ

(554)
(245)
(159)
(132)
(111)
(100)
(93)
(86)
(63)
(47)
(41)
(40)
(34)
(23)
(21)
(20)
(16)
(14)
(12)
(11)

最新のコメント

ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 18:09
道明寺天満宮、なかなかの..
by ちゃんちゃん at 11:50
nekonezumiir..
by 手鞠 at 19:52
nekonezumiir..
by 手鞠 at 19:50
 リプライありがとうござ..
by nekonezumiiro at 21:35
 こんばんは。以前「関西..
by nekonezumiiro at 21:20
nekonezumiir..
by 手鞠 at 19:48
 こんばんは。単品販売が..
by nekonezumiiro at 21:55

最新のトラックバック

「天龍寺の蓮たち」/京都..
from 京の昼寝〜♪
アジサイ、梅雨に鮮やか
from ローカルニュースの旅
醍醐寺の紅葉◆3
from ディア・ルカラシティ
晩秋の風物詩 長谷寺で紅..
from ローカルニュースの旅

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧