奇跡の桜

c0057946_22232863.jpg




 
GWの旅行記に手をつける間もなく、またもや飛び入りのお出掛け記事 (^^;)
今年最後の桜見物にと9日(日)に岐阜県まで行って参りました。


c0057946_227614.jpg
ルートはお正月スキーの時と大よそ同じで、こちらは東海北陸道のひるがの高原SAにて。
さすがにスキー場のゲレンデはすっかりシーズンオフで緑いっぱいでしたが、山の端の先からひょっこりと頭を出している雪山が。


c0057946_2273823.jpg
霊峰・白山連峰の山々でございます。
白山にはスーパー林道という好景観道路もありますが、そちらの開通は6月1日より。
この残雪の多さを見ればさもありなんですね。

さて、ひるがの高原SAの次の荘川ICで降りて国道156号をしばし北上。
水力発電用のダム湖「御母衣湖(みぼろこ)」の湖岸に大きな桜の古木が現れます。



c0057946_228445.jpg
その名も「荘川桜」。
昭和35年(1960)に御母衣ダムの建設により水没することになった村の照蓮寺・光輪寺の二寺院の庭にあった桜の木を山腹に引き上げ移植したというものです。

いずれも重量が30tを超える巨木の移植など前例のない大事業であり、そもそもちょっとした外傷にも弱い桜のことですから、とても不可能なことと思われましたが、移動時の軽量化を図るために枝も根も幹も伐採しての移植だったにもかかわらず2本とも新天地でしっかりと根付き、その後10年余りの歳月をかけて立派に再生されたという奇跡の桜です。



c0057946_2283469.jpg
2本のうち照蓮寺の桜は残念ながらほとんど散っていて葉桜になってしまっていましたが、もう1本の光輪寺の桜はまだ何とか花を残してくれている状態でした。


c0057946_2291568.jpg


c0057946_2295164.jpg
こちらでもご多分に漏れず4月の低温で遅れに遅れ、5月2日にようやく開花となったのですが、そこからが好天続きだったこともありそれまでの遅れを取り戻さんとばかりの超ハイペースで、何と翌3日には満開に。4・5日あたりが最高潮で、6日には早散り始め、7日の雨で一気に散りが進んでしまったようです。

花の命は短いものとはいえ、今年はとりわけそのことを痛感させられる春となってしまいましたね (-_-;)

当初は九州旅行から帰阪後、まさに見頃だったとおもわれる4or5日あたりに訪ねたいと思っていたのですが、あいにく風邪を引いてしまったのと(泣)、肝心の運転手がお友達と淡路島温泉ツアーに出掛けてしまったため御破算となったのでした。



c0057946_22102766.jpg
それでもまあ、降りしきる桜吹雪もまた風情があるもの。
満開の桜は来年以降のお楽しみにとっておくことにしましょう (^-^)


c0057946_22111637.jpg


c0057946_22114494.jpg
ということで、荘川桜から再び御母衣湖を北上。




c0057946_22121849.jpg
湖の北端にある御母衣ダム。
少々いかめしい感じの外観ですが、高さ131m、岩石や土砂・粘土などを高く積み上げた「ロックフィルダム」という方式のダムだそうです。そして、この手前には展示等施設の電力館を中心にダムサイドパークが広がり、その一角に目にも鮮やかな桜並木がありました。


c0057946_22124964.jpg


c0057946_22131711.jpg
こんな時期に満開というのですからもちろん八重桜ですが、ここで荘川桜の不足分を補ってもらう形になりました (^^;)


c0057946_2213432.jpg
そして、御母衣ダムからまたさらに北上。




c0057946_22141149.jpg
昨年のお正月以来の白川郷(当該記事はこちらをクリックのこと)。
城山展望台からの眺めです。

前回は大雪に見舞われ視界が悪くて全く見えていなかったのですが、村落の向こうには雪を戴く白山連峰の勇姿も。ちょうど道すがらでしたので立ち寄ってみたのですが、これは大正解でした (^^)v

でも、こうなると雪の季節の天気の良い時に再訪したいという欲もまた湧いて来て困ってしまいますけどね (^_^;)


c0057946_22145132.jpg


この日のお出かけ記録は次に続きます。

【このページの写真は平成22年5月9日に撮影したものです】



《メモ》
  荘川桜 【地図】
   岐阜県高山市荘川町中野
   TEL:05769-2-2266(ドライブインみぼろ湖)

  世界遺産 白川郷 荻町合掌造り集落 【地図】
   ・白川村役場 産業課・商工観光係 05769-6-1311
   ・白川郷観光協会
[PR]
by kiratemari | 2010-05-10 22:22 | ├中部 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiratemari.exblog.jp/tb/14352746
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

「きらめきの刹那」 別館     花や史跡の探訪記録や     源平&時代物ドラマ話など   何でもござれの雑記帳


by kiratemari

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

最新の記事

勧修寺・水無月
at 2017-07-28 22:19
桜回顧(8)勧修寺
at 2017-07-26 22:13
岡田の谷の半夏生園
at 2017-07-21 22:20
桜回顧(7)背割堤
at 2017-07-20 21:41
廬山寺
at 2017-07-19 21:09
七夕
at 2017-07-07 22:07
花菖蒲咲く梅宮大社
at 2017-07-06 21:58

リンク

カテゴリ

お知らせ
歴史語り
「きらめきの刹那」関連
書籍
テレビ
エンターテイメント
グルメ
関西探訪
├京都
├大阪
├兵庫
├奈良
├滋賀
└和歌山
旅の記録
├東北
├関東
├中部
├北陸
├四国
├中国
└九州
お出かけ
つれづれ

タグ

(566)
(245)
(159)
(132)
(111)
(107)
(93)
(86)
(63)
(47)
(41)
(40)
(34)
(23)
(21)
(20)
(16)
(14)
(12)
(11)

最新のコメント

ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 23:11
 凄い景色ですね!! ..
by ちゃんちゃん at 08:27
ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 21:52
 なばなの里、良いですね..
by ちゃんちゃん at 12:20
ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 18:09
道明寺天満宮、なかなかの..
by ちゃんちゃん at 11:50
nekonezumiir..
by 手鞠 at 19:52
nekonezumiir..
by 手鞠 at 19:50

最新のトラックバック

「天龍寺の蓮たち」/京都..
from 京の昼寝〜♪
アジサイ、梅雨に鮮やか
from ローカルニュースの旅
醍醐寺の紅葉◆3
from ディア・ルカラシティ
晩秋の風物詩 長谷寺で紅..
from ローカルニュースの旅

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧