百花繚乱の法金剛院

c0057946_18512062.jpg





 
さて、改めまして6月20日の石山寺参詣の続きです。
滋賀県の石山寺からお次は京都市街の花園・法金剛院へ。

恒例の観蓮にはまだまだ早い時期ですが、今回のお目当ては紫陽花。
蓮の花を見に来る度にいつもわずかながら咲き残っている紫陽花に、一度花の盛りの頃に訪ねてみたいものと思っていましたし、駐車場完備であまり歩き回らなくても済む(爆)という同行人にも好都合の条件が揃い、セレクトしてみました (^-^)/



c0057946_18523012.jpg


c0057946_18525732.jpg


c0057946_1853147.jpg

紫陽花は主に本堂前一帯にまとまって植えられていて、境内の広さを思えば中々の密度の濃さ。ちょうど花の盛りに行き当たったこともあり、予想以上に見応えのある風景が広がっていました。



c0057946_18532983.jpg


c0057946_1853415.jpg
池の向こう側にもポツポツと咲いている箇所があり、濃い目の青紫の花色と大きな蓮の葉の緑が互いに引き立て合って、とても爽やかな印象を与えてくれていましたよ。




c0057946_1854063.jpgc0057946_18542358.jpg
c0057946_18555659.jpgc0057946_18561740.jpgc0057946_18564180.jpg
(以上5点の画像はクリックで拡大表示可)

そして、最後の一枚にも紛れ込んでいますが、この季節のお庭を彩るもう一つの花が菖蒲。
こちらはやはり盛りは過ぎていて、真昼間の暑さも手伝って花もぐったりとしている感じでしたが、それでも花数は結構まだ残っていましたので、遠目に見る分には十分美しかったですよ。




c0057946_195719.jpg


c0057946_1952744.jpg


c0057946_1955768.jpg

それはさておき、紫陽花や菖蒲のカラフルな花につい目を奪われがちですが、この時期の法金剛院のお花でもう一つ忘れてならないのがこちら。



c0057946_1961861.jpg

沙羅。
『平家物語』の冒頭文などで有名ですよね。

ここで「沙羅双樹」と書かないのは、お釈迦様の入滅の際にその四辺に立っていたという本物の沙羅双樹は、インド周辺に自生する植物のため日本の気候には適さず、実際に日本に自生していた試しのないものですから。で、その代替品としていつの頃からか「夏椿」を充てて「沙羅の樹」などと呼ぶようになったようです。夏椿もまた、朝咲いて夕方には花を落とす一夜花ですので、その儚さが「沙羅双樹」のイメージと重なり合ってちょうど良いなどと考えられたのでしょうね。

この日は午後2時半頃の訪問で夕刻にはまだ早い時間帯でしたが、前日のものの名残りか、樹の下にいくらか落花も認められました。



c0057946_196466.jpg


c0057946_197275.jpg

ところで、この夏椿にはもう一つ「菩提樹」という称もあるようですが、日本で菩提樹と言えばまた別の樹を差し、その樹もまた法金剛院の境内に植えられています。




c0057946_1972389.jpg


c0057946_197379.jpg

が、あいにくとこちらはもう花から実に姿を変えようとしていました。
菩提樹の花からはえもいわれぬ芳香が漂うと言われていますが、何も感じられず残念!
もう一週早ければよかったのか… (>_<)




c0057946_198246.jpg

とはいえ、清涼感いっぱいのキキョウも咲き始めていましたし、さすがにまだ早いだろうと思っていた蓮も…




c0057946_1982880.jpg


c0057946_1984394.jpg

蕾はおろか、大輪の花を咲かせているものもあり(しかもこれは4日めの花ではないかと…)、ちょっと得した感じもした今回の訪問でした (*^^)v
あれから10日以上経って、今頃は蓮の花も大分咲き始めているのではないでしょうか。

それにしても、待賢門院さんがご縁で訪ね始めた法金剛院。
四季折々に美しい花々に出会えるこちらのお寺へのお参りはこれからも長く続きそうです (^-^)/


c0057946_199048.jpg



【このページの写真は平成21年6月20日に撮影したものです】



《メモ》
  法金剛院 【地図】
   京都市右京区花園扇野町49
   拝観料… 一般400円 → 500円(平成24年4月改定)
   拝観時間…9:00-16:00(早朝観蓮会期間中は7:00より)

  ※2009年の早朝観蓮会は7/11(土)~8/2(日)の予定です。
[PR]
by kiratemari | 2009-07-02 19:20 | ├京都 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiratemari.exblog.jp/tb/11867187
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

「きらめきの刹那」 別館     花や史跡の探訪記録や     源平&時代物ドラマ話など   何でもござれの雑記帳


by kiratemari

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

最新の記事

紅葉絶景~乗鞍
at 2017-10-12 20:46
夏旅(3)モネの池
at 2017-09-26 21:57
夏旅(2)上高地
at 2017-08-22 22:07
夏旅(1)白馬安曇野
at 2017-08-18 22:05
ひまわりの丘公園
at 2017-08-11 09:18
桜回顧(10)大原野
at 2017-08-09 22:01
紫陽花咲く長谷寺
at 2017-08-07 20:22

リンク

カテゴリ

お知らせ
歴史語り
「きらめきの刹那」関連
書籍
テレビ
エンターテイメント
グルメ
関西探訪
├京都
├大阪
├兵庫
├奈良
├滋賀
└和歌山
旅の記録
├東北
├関東
├中部
├北陸
├四国
├中国
└九州
お出かけ
つれづれ

タグ

(572)
(246)
(159)
(132)
(111)
(109)
(93)
(86)
(63)
(47)
(41)
(40)
(34)
(23)
(21)
(20)
(16)
(14)
(12)
(11)

最新のコメント

ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 17:41
徐々に日常に戻られてます..
by ちゃんちゃん at 00:00
遅ればせながらこちらにも..
by 手鞠 at 20:27
ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 20:26
お帰りなさい! 少し落..
by ちゃんちゃん at 22:58
 川が綺麗なグリーンです..
by ちゃんちゃん at 08:02
ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 22:48
 さすが手鞠さんという写..
by ちゃんちゃん at 08:17

最新のトラックバック

「天龍寺の蓮たち」/京都..
from 京の昼寝〜♪
アジサイ、梅雨に鮮やか
from ローカルニュースの旅
醍醐寺の紅葉◆3
from ディア・ルカラシティ
晩秋の風物詩 長谷寺で紅..
from ローカルニュースの旅

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧