陽春の京都桜めぐり(4)-清水寺~高台寺

c0057946_23192682.jpg




 
北野白梅町から嵐電に乗り、当初は太秦天神川から一気に醍醐まで行こうと考えていたのですが、例によって予定がどんどん繰り下がって拝観受付に間に合うか微妙な状態になり断念。一転して、拝観時間にまだ余裕のある清水寺方面へ向かうことにしたのでした。

で、午後5時少し前に清水寺に到着。
ライトアップがあるため通常拝観は5時半までとあり、いっそライトアップまで待とうかとも思ったのですが、開始の6時半まで1時間半も時間を潰すのも面倒で、結局そのまま通常拝観へ。



c0057946_23195123.jpg

三重塔にかかる桜。西日が当たって塔もくっきり。
が、逆に舞台から市街の方を望むには逆光になり、こと写真を撮るにはあまり良い環境とは言えません。清水寺拝観はそこそこ日が高くなった9時頃から昼前ぐらいが最適のようです。



c0057946_23201682.jpg


c0057946_23204797.jpg

舞台から下を見下ろすアングル。
やはり「音羽の滝」前は大盛況。



c0057946_23211137.jpg

舞台から桜に彩られた奥の院を望む。




c0057946_23213556.jpg

奥の院からのアングルは逆光どんぴしゃでしたので、少し先へ進みまして三重塔の方に照準を合わせて一枚。現在「子安の塔」が修復工事中につきそちらへの参道も閉鎖されていましたので、南側から本堂と三重塔を一緒に収められるのはこの場所ぐらいではないでしょうか。



c0057946_2322448.jpg

池越しに望む三重塔。
ぐるっと一巡りして来て時刻は5時半を少し回っていましたが、それにしても、本当に日が長くなりましたね。紅葉狩りの頃の5時半というともう真っ暗で早い所ではライトアップも開始されていた頃合。その差に改めて驚き入ります。



c0057946_23222960.jpg


ということで、早くもライトアップ待ちの行列が出来つつあるのを横目にしながら下山。
三年坂、二年坂を経て高台寺に出ます。



c0057946_23225836.jpg

高台寺の南隣にある霊山観音。
ここまでやって来ると、ちょうど今まさに夕日が西山の向こうに沈もうとしているところでした。



c0057946_23233690.jpg

雲ひとつない空が赤く染め上げられ、それとの対比でくっきりと浮かびあがる稜線。
いつになく厳かな気持ちで、沈み行く夕日をしばしじっと見詰めていました。








それにしても、太陽が山の端にかかって、すっかり姿が隠れてしまうまでの早かったこと!
時間にして3分あるかないかで、すーっと吸い込まれて行くように掻き消えて行く様を固唾を呑んで見守るという感じでした (^^ゞ


そして、日没の後のお楽しみと言えばこちら。高台寺のライトアップ。




c0057946_23241223.jpg

方丈前の「波心庭(はしんてい)」。
枝垂れ桜と白砂が刻々と移り変わる光の加減で様々な表情を浮かび上がらせます。



c0057946_23244027.jpg


c0057946_2325311.jpg


c0057946_23253490.jpg



c0057946_232619.jpg

方丈東側の庭園。




c0057946_23262627.jpg

水鏡を境に彼岸と此岸のような、表裏一体の世界を形作る臥龍池。



c0057946_23265883.jpg

そして、天高く真っ直ぐに伸びる竹林。
昼間とは全く違う顔を見せる庭園美、これは一見の価値がありますよ。

今回は三脚を持たずに出掛けたのですが、欄干や杭などその場その場で運良く三脚代わりになるものが見つかり、夜景モードで撮影することができましたので、まずまず見られる写真が撮れてラッキーでした(最後の竹林だけは地べたに斜め置きして撮影)。



c0057946_23272842.jpg

桜の向こうに見えるのは月。
これは手持ち好感度撮影につき手ブレ失礼 (^_^;)


c0057946_23275430.jpg

再び夕日を見送った場所に戻ると八坂の塔もライトアップ。
手前の桜も明るく照らされ、何やら幻想的な風景が広がっていました。


そして、この日の最後の一枚はこちら。



c0057946_23282655.jpg

円山公園の枝垂れ桜。
カラスの害などで年々衰えが目立つと言われていた銘木ですが、夜目に浮かぶ艶姿はなおも健在。来年もまた美しい花を咲かせてくれることを祈るばかりです。


ということで、4月7日分はこれにて終了ですが、2009年の桜めぐりはまだまだ続きます~♪



【このページの写真&動画は平成21年4月7日に撮影したものです】



《メモ》
  清水寺 〈地図〉
    京都市東山区清水1丁目294
    TEL:075-551-1234
    拝観時間… 6:00~18:00(ライトアップ 18:30~21:30)
    拝観料… 300円(ライトアップ時は400円)

  高台寺【地図】
    京都市東山区高台寺下河原町526番地
    TEL:075-561-9966
    拝観料… 一般600円、中学生250円、小学生無料
         3ヵ所共通割引拝観券(高台寺・掌美術館・圓徳院) 900円
    拝観時間… 9:00-17:00(ライトアップ時は 21:30まで)
[PR]
by kiratemari | 2009-04-21 23:33 | ├京都 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kiratemari.exblog.jp/tb/11377489
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sanraku2 at 2009-04-23 00:27 x
高台寺のライトアップ、実に美しいですね。臥龍池の写真はまるで紅葉の時季のようで実に魅惑的。

それにしても三脚無しでこれほどのクォリティとは・・・感服つかまつりました(゜o゜)/
私も3年前に三脚無しで撮影したのですが、あまりにデキが悪いので早々に撮り直しに行きたいです(>_<)
Commented by 手鞠 at 2009-04-23 20:01 x
sanraku2さん、こんばんは~♪
近頃のデジカメさんの性能はホント凄いものがありますね。
しっかり固定できさえすれば夜景もかなりの表現力が期待できますから(タイマー撮りでさらに精度アップも)。ただ、その固定する手段が難問で…(-_-;)

京都のお寺では軒並み三脚禁止ですので、せっかくの性能も中々活かせないのがもどかしいところ。できれば手持ちでもそれなりのクォリティが見込める超強力な手ブレ補正が欲しいですね(^^ゞ

「きらめきの刹那」 別館     花や史跡の探訪記録や     源平&時代物ドラマ話など   何でもござれの雑記帳


by kiratemari

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

最新の記事

夏旅(2)上高地
at 2017-08-22 22:07
夏旅(1)白馬安曇野
at 2017-08-18 22:05
ひまわりの丘公園
at 2017-08-11 09:18
桜回顧(10)大原野
at 2017-08-09 22:01
紫陽花咲く長谷寺
at 2017-08-07 20:22
なにわ淀川花火大会
at 2017-08-05 23:02
桜回顧(9)長谷寺
at 2017-08-03 22:10

リンク

カテゴリ

お知らせ
歴史語り
「きらめきの刹那」関連
書籍
テレビ
エンターテイメント
グルメ
関西探訪
├京都
├大阪
├兵庫
├奈良
├滋賀
└和歌山
旅の記録
├東北
├関東
├中部
├北陸
├四国
├中国
└九州
お出かけ
つれづれ

タグ

(571)
(245)
(159)
(132)
(111)
(109)
(93)
(86)
(63)
(47)
(41)
(40)
(34)
(23)
(21)
(20)
(16)
(14)
(12)
(11)

最新のコメント

ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 22:48
 さすが手鞠さんという写..
by ちゃんちゃん at 08:17
ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 23:11
 凄い景色ですね!! ..
by ちゃんちゃん at 08:27
ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 21:52
 なばなの里、良いですね..
by ちゃんちゃん at 12:20
ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 18:09
道明寺天満宮、なかなかの..
by ちゃんちゃん at 11:50

最新のトラックバック

「天龍寺の蓮たち」/京都..
from 京の昼寝〜♪
アジサイ、梅雨に鮮やか
from ローカルニュースの旅
醍醐寺の紅葉◆3
from ディア・ルカラシティ
晩秋の風物詩 長谷寺で紅..
from ローカルニュースの旅

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧