なばなの里 ウィンター・イルミネーション

c0057946_22385445.jpg




 
相変わらずのんびりモードの更新ですみません m(__)m
ようやくお正月旅行のレポの最終回。
スペシャルなイルミネーションの巻でございます。

所はもう昨秋から3回目の登場となる三重県の長島町「なばなの里」。
春はチューリップ、初夏はあじさい&しょうぶ、秋はコスモス&ダリアと各季節ごとにメインとなるお花がある中で、これといった花のない冬の時期に、「ないなら作ってしまえ!」というノリ(?)で咲かせたのが「光の華」。

その名も「冬華の競演」と銘打たれたウィンター・イルミネーションは、2004年度に100万球でスタートして以来、120万球、280万球、400万球と年々スケールアップして、今シーズン2008年度は450万球。この国内最大規模の光の祭典には毎年100万人を超える人が訪れるそうです。

さて、白川郷から直行してなばなの里に到着したのが午後4時少し前。
イルミネーションの点灯は午後5時からでしたが、過去2回とは比べものにならないほどの入場者で飲食店は軒並み人待ちの長蛇の列ができており、お茶飲みor早めの夕食で時間をつぶすということもできず、かと言って寒空で1時間待つのも結構つらい…ということで、せめて寒さしのぎにとまたもや「ベゴニア・ガーデン」に入ることに。

夏に涼しいと感じた同じ空間が冬の今は暖か。
人の体感温度なんていい加減なものですね (^^ゞ

ベゴニアについては、既にたっぷりご紹介 しておりますので省きますが、今回は来る春を先取りのチューリップや夏のユリが特に目を惹きました。

c0057946_22394496.jpg


c0057946_22413826.jpg


c0057946_22415940.jpg

ということで、午後5時イルミネーション点灯。
このイベントでは三度の驚きが待ち受けています。

まず一度目がこちら。



c0057946_22422974.jpg


c0057946_22425363.jpg


c0057946_2244282.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

水上イルミネーション。
水面を走る光のオブジェというのはあまりお目にかかった機会がなく新鮮でした。

長島の地を形作る木曽三川(木曽川・揖斐川・長良川)の流れを表現する幅5m、長さ120mの光の川。15分おきに音楽とシンクロさせて光の色が様々に移り変わるパフォーマンスも行われています。

三脚禁止のため、感度を上げたり、杭などちょっとした台を見つけては三脚代わりにして撮影。実物の美しさはやはり直に見るにしくはなしですが、現時点のスキルでは上出来と言っていいでしょうか (^^ゞ

そして、二つ目の驚きがこちら。



c0057946_22452154.jpg

光の回廊「アーチングイルミネーション花回廊」。
白熱電球120万球を使った200mの光のトンネルは見た目通りに暖かでした。
電球も一つ一つ花の形になっていて可愛らしい… (*^-^*)



c0057946_22455477.jpg


c0057946_2246251.jpg


c0057946_22464855.jpg

とにかく人がびっしりでただ流れのままに進んで行く感じなので、中々途中で立ち止まって撮影とは行きにくいのがちょっと難ですね (-_-;)


そして、三つ目のサプライズがこちら。
27,000㎡に150万球LEDが敷き詰められた光のお花畑。



c0057946_22473435.jpg
(この画像の拡大表示は こちらをクリック のこと)

画像ではちょっとわかりにくいのですが、ポツポツと黄色い光が点在しているのは蝶を表していて(アップ画像はボケボケのNGに)、何とも幻想的な風景でした。



c0057946_22484810.jpg


c0057946_22499100.jpg

こちらは展望台から少し引いて見たもの。
もうちょっと広角で撮れるとさらに迫力も増すのですけど… (^_^;)



c0057946_22493456.jpg

そして、帰りにもまた光の回廊。
こちらはクリスタルホワイトを基調に赤や緑や青も混じるカラフルな100m70万球のLED。


c0057946_22504755.jpg

シャンパン・ゴールドのゴージャスな回廊に壮大なお花畑を見た後では、やや寂しいような感もありますが、漆黒の夜空が透けて見えるのがより光を際立たせ、締まりを与えているところもありました。





イルミネーションと言えばクリスマスのイメージですが、こちらなばなの里ではまだまだ続きまして、今年は3月8日まで実施。

名古屋圏からは車で1時間、関西圏からだと2~3時間と夜のイベントだけに難しいところもあるでしょうが、お伊勢参りのついでなど、旅のプログラムの1コマに組み込むような形をとるのも、一つの手ではないでしょうか。



c0057946_22512879.jpg



【このページの写真&動画は平成21年1月2日に撮影したものです】



《メモ》
  なばなの里 【地図】
   三重県桑名市長島町駒江漆畑270
   TEL :0594-41-0787(受付時間:平日9:00-17:00)
   入村料… 冬季(11/14-3/8):2000円、通常期:1500円(いずれも1000円分の金券付)
   営業時間… 9:00-21:00(時期により変動あり)
[PR]
by kiratemari | 2009-01-12 22:55 | ├中部 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kiratemari.exblog.jp/tb/10589657
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちゃんちゃん at 2009-01-13 08:23 x
 凄い綺麗ですね!

 でも三重ではなかなか行けないですねえ・・・
Commented by 手鞠 at 2009-01-13 19:40 x
ちゃんちゃんさん、こんばんは~♪
新名神の開通で草津から1時間+α(雪のあるなし、休憩をとるとらないとか)ぐらいと、かなり近づいたとは思いますが、夜のイベントだけにお子様連れにはキツイでしょうね。

ただ、冬場は日の暮れるのも早いので、点灯開始の午後5時から6時ぐらいで見学して帰途につけばギリギリ就寝タイムに間に合うかもしれませんね。ちなみにこの日は午後7時前になばなの里を出て、途中夕食も食べて9時半には帰宅できました。

「きらめきの刹那」 別館     花や史跡の探訪記録や     源平&時代物ドラマ話など   何でもござれの雑記帳


by kiratemari

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

最新の記事

平等院の藤
at 2017-05-26 22:26
GW旅行(6)福岡・後編
at 2017-05-25 22:06
GW旅行(6)福岡・前編
at 2017-05-23 22:06
GW旅行(5)長崎・後編
at 2017-05-19 22:10
GW旅行(4)長崎・前編
at 2017-05-17 21:54
GW旅行(3)展海峰
at 2017-05-12 19:26
GW旅行(2)御船山楽園
at 2017-05-10 22:27

リンク

カテゴリ

お知らせ
歴史語り
「きらめきの刹那」関連
書籍
テレビ
エンターテイメント
グルメ
関西探訪
├京都
├大阪
├兵庫
├奈良
├滋賀
└和歌山
旅の記録
├東北
├関東
├中部
├北陸
├四国
├中国
└九州
お出かけ
つれづれ

タグ

(559)
(245)
(159)
(132)
(111)
(100)
(93)
(86)
(63)
(47)
(41)
(40)
(34)
(23)
(21)
(20)
(16)
(14)
(12)
(11)

最新のコメント

ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 23:11
 凄い景色ですね!! ..
by ちゃんちゃん at 08:27
ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 21:52
 なばなの里、良いですね..
by ちゃんちゃん at 12:20
ちゃんちゃんさん、こんば..
by 手鞠 at 18:09
道明寺天満宮、なかなかの..
by ちゃんちゃん at 11:50
nekonezumiir..
by 手鞠 at 19:52
nekonezumiir..
by 手鞠 at 19:50

最新のトラックバック

「天龍寺の蓮たち」/京都..
from 京の昼寝〜♪
アジサイ、梅雨に鮮やか
from ローカルニュースの旅
醍醐寺の紅葉◆3
from ディア・ルカラシティ
晩秋の風物詩 長谷寺で紅..
from ローカルニュースの旅

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧